This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
とりあえず帰国報告
 延べ10日間に及んだ出張から帰国した。 前のエントリーでも触れたように、今回は某社会主義国へビザを取得しての初渡航であった。 出張の前半をその国で過ごし、後半は自由主義圏であるその隣国で過ごした。
 最初に行った某社会主義国へ行くには第三国を経由しなければならなかった。 首都の郊外にある空港はやはり社会主義の弊害なのかオペレーションが総じてレイジーで、自分の荷物がコンベアに載って出てきたのは飛行機が駐機してから1時間以上経過してからだった。 そういえばパスポートにスタンプを押してくれた女性も軍服に身を包んでいた。
 空港に到着した乗客には意外なことにスミダ区民が多かった。 あちこちで「〇〇スミダ!(注:例外なく声がデカい)」と耳障りな声がする。 海外でこの民族が醜態を晒しているのは日常よく見る光景ではあるのだが、今回は唯一、飛行機から降りる際に、たかだか10M先の後部ドア(その先はタラップ→バス)まで行くのにトロリー付のトランクのハンドルを引っ張り出して機内通路を転がそうとしたところ、座席に引っ掛かって立往生し、後に続いていた僕を含む乗客全員のブーイングを浴びたスミダ区民がいたぐらいで、あまり目立つ醜態はなかった。
 この某国の市場のある店主は、「韓国人はやたら多いけど何も買わない」と嘆いていた。 僕が「じゃあ連中は何しにこの国に来るの?」と訊いてみたところ、店主曰く「さっぱりわからない」ということであった。
 最近トルコに行った友人によれば、トルコにはやたら韓国人がいるらしい。 どうやらこの民族はしょーもない母国を見限るのがデフォのようだ。 そしてさらにたちが悪いのは、そういう海外在住のスミダ区民に限って異常な愛国心を育んだり、ザパニーズを名乗ったりすることである。
 しかし、それよりもむしろ近年その醜態が著しいのは何と言っても中国人である。 一頃日本人の農協ツアーの団体観光客が世界中の観光地で恥を晒したものだが、今の中国人はその比ではないという気がする。 以下、今回の出張で目撃した中国人の醜態を列挙してみた。

●このご時世にどこでもタバコ。 人が肩を擦り合わせながら行き交う市場の狭い通路でもプカーッ。 とうぜん吸殻はポイ捨て。
●どこでも座る。 主におばちゃん。 空港内の免税店が連なるショッピングモール。 地べたに座り、寝転び、ヘタをすると何か弁当のようなものを取り出して食べている。
●みんなの物は自分の物。 デパート内のフードコートにある汁麺のカウンター。 デフォの味に満足できない人が好みに合わせて味を整えるために醤油や酢がカップに入って置かれている。 そのカップに入っているスプーンで醤油をすくい、直接口に運んで味見。 汁麺には目もくれず。

 まあこのへんの事情は海外に行かれる方なら皆さん感じておられることでしょう。 これらの醜態はそれだけ中国人が世界に進出してきたということの裏返しなのかも知れません。 ジベタリアンの中国人おばちゃん見てたら、拙者亡くなった自分の祖母を思い出しました。 ただ祖母は気位の高い人だったので決して地べたに座ったりはしなかったでしょうが。
 というわけで、これからまたぼちぼち更新していきたいと思います。 今後ともよろしくおながいします。


関連 : ガンガレ中国人!@香港ディズニーランド
[PR]
by overdope | 2006-09-15 01:37 | その他
<< 鳥越俊太郎(笑) 【謹告】ここを読んでいただいて... >>