This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ふざけんな北朝鮮。ふざけんな「朝日」、山拓。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ハノイの日朝作業部会は事実上決裂した。話し合って意見が食い違ったのではない。途中で勝手に、さよならも言わずに去って戻らなかったのだ。電話をかけても、はかばかしい返事をしない。翌日の会談でもすぐ席を蹴る。決裂というより無礼である。拉致問題と国交正常化について話し合うと約束したから、こっちはベトナムくんだりまで出かけたのだ。
 今度が初めてではない。コリアンの行動は、往々にして非常識の域に達する。常識には理性の裏打ちがあるが、彼らの非常識の底には強烈な妬(ねた)み嫉(そね)み僻(ひが)みと激昂があって、コリアンはしばしばその伏流を掬(すく)って飲んで行動の原動力にする。人間のあらゆる情熱の例に漏れず、彼らの情熱も時に燃え過ぎ、かえって滑稽にも見える場合が多い。今回がそれである。
 その感情を、彼らは恨(ハン)と呼ぶらしい。ほめた感情ではないが、それは意外にも実益をもたらす。とくに焼跡ヤミ市時代のような、社会の規範が乱れた状況下では、思わぬ大儲けにつながる。彼らはかつてヤミ市の帝王だった。いままた東アジアを巨大なヤミ市に化し、詭弁と詐術と恫喝を用いて巨利を掠(かす)め取ろうとしている。
作業部会の突然中断は、そういう技術の一部に過ぎない。
 拉致問題が「解決済み」なら、そもそもなぜ「話し合う」と約束して日を決めたのか。ところが不思議にも日本側に、そのコリアン戦略に釣り込まれ、「もっとイジメテ!」と、鞭打たれるたび喜悦の声を上げる変態性欲者みたいな人がいる。世の中はわからないものだ。
 その一人が元外務審議官・田中均で、ただいま「有識者」として世間に通用しているらしい。もう一人が山崎拓(70歳)という政治家である。山崎の写真を載せると誌面が穢(けが)れ、精液の臭いがするようでイヤだが、厚顔無恥な男を識別するために、まあ出しておこう。この顔だ。
e0064858_1253440.jpg
                 (※写真は管理人が選んだものです)

 山崎を、趣味を同じうする自虐派新聞「朝日」がデカく取り上げた。編集委員二人がかりで山崎に「日朝」打開の策を問うという形を借り、近頃日本の「右旋回」を嘆く、一抹の哀情ただよう嘆き節である(3月9日紙面)。
 問われて語る山崎は「拉致問題はもういい。横田めぐみも有本恵子も死んだんだ。そんなことより昔の強制連行や従軍慰安婦を謝り、北朝鮮に何兆円か差し上げよう。早く喜んでもらおうじゃないか」まであと一歩という話し方である。
 山崎は一月、安倍晋三首相の制止を振り切って訪朝した。「靖国」をテコに自民党を倒そうとする小沢一郎が北京へ飛び、中国首脳に会って民主党=中国共産党の常設協議機関を設けたのと同じ、売国の行為である。

「究極の目標は米朝・日朝の国交正常化。そういう歴史の大きな流れの中にあるという大前提で語られるべきです」と彼は言う。犯人が日本の子らを拉致しているのに、歴史の流れや大前提を考えろというのだ。
「政府は拉致が第一、核は第二といった具合に順番をつけているが……圧力を加えるのみというのも知恵がない」
 これに対し二人の朝日人は「河野官房長官談話の見直しとか、南京大虐殺は実際はなかったとか、ほとんど信じられないことを真顔でおっしゃる方がいる」と調子を合わせる。
 その昔、「朝日」はソ連を賛美し、ソ連の軍事力は脅威ではないという趣旨のキャンペーンを張った。そして、ソ連・東欧がコケる前から中国の文化大革命を抱擁し、それが資本主義反革命を経て金満国家になったいま、他に頼るものがないので最後に頼ったのが将軍様。
 いくら山崎拓や「朝日」が薦めても、犯罪者と抱き合えとは無理な注文だ。日本の国土から罪もない男女を攫(さら)って、自然に死んだにしては死亡率が高すぎる。犯人の姓名も判ってるのだ。右旋回を嘆きたけりゃ嘆くがいい。まず拉致された日本人を返せ。ふざけんな北朝鮮。ふざけんな「朝日」、山拓。

ソース : 北朝鮮に媚びへつらう山崎拓「二元外交」【Yahoo!みんなの政治/諸君!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一月刊誌に載るコラムとしてはやや品性に欠けるところはあるにせよ、その内容にはツッコミどころがまったくありません。 それにしても「山崎の写真を載せると誌面が穢(けが)れ、精液の臭いがするようでイヤだが」には激しくワロタ。 ここまで言い切れるとは、読んだことないけど「諸君!」って凄い雑誌だな。 まあ対極に「週刊ヒュンダイ」みたいな糞雑誌もあるわけだし、これぐらいは許容範囲ということにしておこう。
[PR]
by overdope | 2007-04-05 01:36 | 売国奴
<< 娘の死体までもタカリの材料にす... 世界初の飛行機は朝鮮の“飛車”ニダ! >>