This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
反日マンガの世界 - イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心!
e0064858_12413551.jpg なかなか面白い本だった。
 タイトルこそ「反日マンガの世界」となっているこのムックだが、その実態はほとんど「雁屋 哲こき下ろし本」と言ってもいい。
 この本では第一章で反日マンガの代表作として「美味しんぼ」と「DAWN-陽はまた昇る-」と「安穏族」が紹介されているが、なかでも一番秀逸だったのは38ページに抜粋してある石坂 啓の「安穏族」の単行本に寄せた3人の推薦文である。 香ばしいことこの上ない面々だが、三者三様のお花畑が垣間見えて興味深い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_1248372.jpg
                     (↑クリックで拡大↑)

石坂マンガのすべてに、人びとは笑う。   小田 実

e0064858_12432714.jpg 怒りがマンガになったら、悲しみがマンガになったら、そして、もちろん、笑い----人の心にやさしく訴える微笑、人を利す皮肉、フウシの笑い、腹の底からの大笑い、それらすべての笑いがマンガになったら、それが石坂さんのマンガだ。 ナチ曽根くん、いや、中曽根さんは彼女のマンガを見て笑うか。 私は笑う。 きみも笑う。 女の子、男の子、中年、年より、人びと、民衆、人民は笑う。

ワンダー・ウーマン啓ちゃんのヒミツ!   辻元清美(友人)

e0064858_1244528.jpg デリカシーとセンシティブ。 女と男。 愛と性。 啓ちゃんのマンガは、その違いをはっきりさせながら、このふたつがとけあった気分をつくっちゃうから不思議。 そのワンダー・ウーマン啓ちゃんのヒミツを知ってるんだ。 ピースボートで一緒に上海に行った時、彼女は出迎えの人びとに両手を広げてピースサインを送ったら、その日のうちにカニのマネをする女性として、有名になっちゃったんだ。

啓さんの作品は、大人も十分に楽しめる   筑紫哲也(朝日ジャーナル編集長)

e0064858_12443349.jpg 若い世代が文字を読むことに負担を感じるのと似た事情が、オジン族とマンガの間にはある。 が、エンデの童話がそうであるように、優れたマンガは世代を超えて、オジンも若者も子供も、それぞれの読み取りようがあり、楽しめるものだ。
 啓さんの作品は、読者がそれぞれの想像を働かせることのできる含蓄と味合いがあって、大人も十分に楽しむことができる。 その余韻の深さが非凡である。


ソース : 反日マンガの世界 - イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のワンポイント解説&寸評

小田 実・・・・・上のような石坂 啓の漫画を見て、それほど笑える精神構造がよくわからないが、後半部分に小田氏特有の社会主義礼賛的興奮が見てとれる。

辻元清美・・・・・石坂 啓の逝き様に加え、氏の乱れた性意識が存分に伺える名文である。 平壌までフリーセクース船をチャーターしたり、電動こけしにサインしたりするだけのことはある。 まさに愛と平和の電動師・辻元先生ならでは。

筑紫哲也・・・・・この三人のなかでは唯一推薦文の体裁を保ってはいるものの、いつものように浅薄な知識をひけらかすあたりは、ウルルン滞在記の石坂浩二のウンチクに通じるものがある。

 ここに推薦人として名を連ねている3人のうち2人がガンと闘病中なのは奇妙な偶然と呼ぶには出来すぎている。 きっとこれは我々の与り知らない摂理や法則といったものが存在するのだろう。 無論ここを読んでくださっている皆さんには自明のことと思うが。
 唯一残された辻元先生の健康状態が禿しく気がかりなところである。
[PR]
by overdope | 2007-05-23 12:53 | 売国奴
<< 21人のイカれた「日本人?」 今後はヒュンダイに注目しなけ... >>