This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
田母「神」論文
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_2161975.jpg
 浜田靖一防衛相は31日夜、先の大戦を日本の侵略とする見方を否定し、集団的自衛権行使容認を求める論文を公表した防衛省の田母神俊雄航空幕僚長を更迭した。麻生内閣が先の大戦を「侵略」とした村山富市首相談話を踏襲する中で、論文内容は政府見解に反すると判断した。
 浜田氏は同日夜、増田好平事務次官を通じ更迭を伝達した。浜田氏はこの後、防衛省で記者団に「政府見解と異なり不適切だ。職にとどまるべきではない」と述べた。
 空自トップである現職の幕僚長が先の大戦を侵略戦争と決めつける見方に異論を唱え、憲法改正の必要性に言及する論文を発表するのは極めて異例。憲法解釈の制約などで十分な活動ができない自衛隊の現状に一石を投じる狙いがあったものとみられる。
 田母神氏は「日本は侵略国家であったか」と題する論文を全国でホテルやマンションを開発しているアパグループ(東京都港区)が今年5月に募集した「真の近現代史観」懸賞論文に応募し最優秀賞を受賞した。
 防衛省は職員が外部に職務に関する意見を発表する際、書面による届け出を義務づけているが、論文提出を防衛相は知らなかった。
 論文で田母神氏は、19世紀後半以降の日本の朝鮮半島や中国への軍事行動について「相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない」と指摘。「日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない」との見解を表明。集団的自衛権の行使を禁じた現在の憲法解釈の問題点にも言及した。
 田母神氏の論文に関し麻生太郎首相は31日夜、「適切でない」と表明し、同日中の決着を浜田氏に指示した。政府は早期の決着で新テロ対策特別措置法改正案など国会審議への影響を最小限にとどめたい考え。しかし、野党側は浜田氏らの任命責任を追及する構えで、政権へのダメージは避けられない見通しだ。


ソース : 防衛相、現役空幕長を更迭 論文で「侵略戦争」否定【MSN産経ニュース】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この一件を聞いて思い出したのは福井晴敏の「亡国のイージス」に出てくる宮津二等海佐。
 この物語の核となっているのは、防大の彼の息子が書いた論文「亡国の盾」であり、それはおおむね以下のような内容である。
 
 『真の国力とは、国家資産や経済力、軍事力などではなく、その国が培ってきた普遍的な価値観、歴史、文化であるにもかかわらず、我々日本人は「日本とは何か」「日本人として何を誇るのか」という自らの問いかけすら忘れ、唯一のイデオロギーであった恥という概念も捨て去り、世界に向け主張できる価値観など、とうになくしてしまった。 そして、それが国としての存在に関わる根源的な問題であることに、気づこうとすらしない。 今、この国は、すでに国家としてのありようを完全に失ってしまっている。 日本はもはや、「亡国」と化してしまったのだろうか』

 防大生宮津は北朝鮮の工作員ヨンファと接近し過ぎたがゆえに日本の公安の知るところとなり、謎の事故死をする。 一方、自ら「有事法制研究会」を立ち上げ、後にイージス艦「いそかぜ」の副長となった宮津は、米軍が開発した化学兵器「GUSOH」を移送中に奪取し、それによって救国を目論むヨンファと結託してイージス艦を乗っ取り、自分の息子が生前書いた「亡国の盾」という論文を主要各紙に掲載するよう要求するとともに、日本政府に「GUSOH」の存在を公表するよう要求する。
 映画「亡国のイージス」はこうした浮世離れした設定にも関わらず、防衛庁・海上自衛隊・航空自衛隊の全面協力のもと撮影が行われたが、現実世界では空幕長が民間の懸賞論文で正論を語っただけで更迭である。(´・ω・`) 田母神氏は自ら捨て石になることで、いまだ「東京裁判史観」に囚われている多くの日本人に警告を発したのだろう。
 
 
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf
[PR]
by overdope | 2008-11-01 01:58 | その他
<< 頭狂新聞に集う色者たち ふたりはプロ市民(笑) >>