This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
テキサス親父と朝日新聞の身の処し方
    田母神論文は言論クーデターかどうか① - サンデープロジェクト.

    http://jp.youtube.com/watch?v=MGiyYiKxeOs (3/2)
    http://jp.youtube.com/watch?v=LTXOWMrMOt8 (3/3)


 志方さんが田岡にキレた先日のサンプロ(笑)。
 「自称軍事ジャーナリスト」の田岡俊次だが、それ以前に朝日の記者。 明らかに興奮し過ぎで、早口で何しゃべってるのかさっぱりわからなかった。
 専門分野である軍事、特に戦争・紛争の戦局予想と分析においては、常に田岡の予想と真逆の結果が出ることから「逆神」の異名をとる(笑)。 日本のために一刻も早く逝って欲しい人材の一人だ。
 対照的に潮さん、格好良かった。
 ちなみに、この田母神空幕長についてはあのテキサス親父もぶっている。


    『田母神空幕長』に付いてテキサス親父が語る


 さんざん既出だが、参考人招致の際、ミンスの議員が軍神・田母神さんに終始及び腰だったのにはこんな理由もあったようだ。 ブーメラン未だ健在だな(笑)。

e0064858_3124178.jpg
e0064858_313108.jpg
                     (↑クリックで拡大↑)


 話は変わる。 さきほど「Propaganda Buster」をチェックして初めて知ったのだが、日本の調査捕鯨について朝日新聞が大誤報を飛ばしていた。 この大誤報について、なぜかマスゴミはほとんど報じていない。 いくつかのブログが取り上げたのみである。
 テキサス親父は11月14日に「Japan surrenders to Sea Shepard (シー・シェパードに降服した日本)」というタイトルで、日本政府の弱腰を揶揄する内容のビデオを投稿した。


    Japan surrenders to Sea Shepard



 テキサス親父が投稿の根拠としたのは朝日新聞の以下の記事の英語版だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
調査捕鯨、初めて捕獲目標を削減へ 年間で約1割

 政府の調査捕鯨の捕獲目標が初めて削減されることが12日わかった。近く出航する今季の南極海での捕獲目標を約2割減らして750頭程度とし、年間全体でも約1割減ることになる。捕獲数は目標を下回る傾向にあるが、目標そのものを引き下げるのは87年の調査開始以来初めて。反捕鯨団体の反対活動や、鯨肉の需要低迷を考慮した。
 日本の調査捕鯨は国際捕鯨取締条約に基づき、南極海と北西太平洋の2海域で実施している。年間捕獲目標は現在約1300頭。秋から春にかけた南極海の調査捕鯨が主力で、目標はクロミンククジラ850頭、ナガスクジラ50頭としている。政府はこのうちクロミンククジラを700頭に減らす方針を固めた。
 年を追って目標を拡大してきた日本の調査捕鯨は、今回の政府方針で転機を迎える。背景には、南極海の調査を巡り、米国の反捕鯨団体が調査船に薬が入ったビンを投げ込むなど妨害活動が激化していることがある。この影響などで昨季の南極海での捕獲は目標の6割の551頭だった。豪州や欧州各国も日本政府の姿勢を批判してきた。

 また、鯨肉の需要低迷も政府の背中を押した。鯨肉の販売額(年間50億~70億円)を調査捕鯨の資金にあてているため、捕獲頭数を減らしにくい構図にあったが、調査後に供給される鯨肉と低迷する国内消費との差が問題となっていた。(小山田研慈)
http://www.asahi.com/politics/update/1113/TKY200811120391.html

この記事の英語版でテキサス親父がビデオ内で紹介した記事
http://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200811140116.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しかし、朝日が報道した記事は事実無根だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1 :どろろ丸φ ★:2008/11/13(木) 20:46:07 ID:???0

 日本は反捕鯨の抗議活動を理由に南極海での捕鯨割当て数を例年より20パーセント削減するとの一部報道を否定した。ザトウクジラについては前年に引き続き捕獲しないという。
  朝日新聞は、まもなく開始する南極海での今夏の日本の捕鯨目標はミンククジラ700頭、ナガスクジラ50頭に削減されたと報じ、オーストラリア政府のギャレット環境相は、21年前に始まった現在の日本の捕鯨プログラムで目標が削減されたのは初めてのことだと話していた。
 日本では捕鯨はとても大切な文化的伝統とされるが、1986年に商業捕鯨が国際的に禁止されたため翌年からは調査捕鯨プログラムと称して開始した。朝日新聞は、近年公海上で繰り広げられている反捕鯨活動家たちとの小競り合いや日本の消費者の鯨肉需要も減少してきたことを理由に、日本政府は捕鯨目標数を削減したと報道したが、魚谷敏紀氏(水産庁研究部漁場保全課)は「そんな事実は全くありません。計画に変更はなく従来通りです。昨年と同じくミンククジラ850頭、ナガスクジラ50頭の割当てです」と語った。
 オーストラリアのピーター・ギャレット環境相は、調査捕鯨に対する国際的な批判が功を奏して日本の捕鯨割当ての削減に繋がったのだと、朝日新聞の記事を引用して議会で語った。


英ロイター:http://www.reuters.com/article/environmentNews/idUSTRE4AC1E320081113

ソース : 【捕鯨問題】日本政府、朝日新聞の「今季の捕鯨割当て20%削減」報道を否定。「全くの誤報。計画は前年通り」【N速+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 16日、これを受けてテキサス親父は(やや神妙な面持ちで)ふたたびビデオを投稿。
 タイトルは「Did the Japanese newspaper The Asahi Shimbun lie? (日本の朝日新聞は嘘つき?)」である。


    Did the Japanese newspaper The Asahi Shimbun lie?



 親愛なるテキサス親父殿、朝日新聞は糞拭き紙にも使えない資源ゴミです。

 それはさておき、朝日はいまだこの件について訂正記事すら出していない。 オーストラリアの環境相に議会で発言させるきっかけまで与えておきながら、その内容は事実無根でその後の訂正記事もなし。
 当該記事は朝日には珍しく署名記事である。 ジャーナリズムのスジ論でいえば、この小山田研慈という記者が責任をもって訂正記事を打ち、誤報に至った理由を自ら検証記事として出すべきだがそれをしない。 するわけないかw
 要するに朝日新聞という組織は、とにかく日本を貶められればどんなに不確かなネタでも、それらしく「わかった」などとソースをぼかして記事を書き、海外にも配信すればそれで仕事はおしまいなのだ。 その記事が元で日本がどんな言いがかりをつけられようが一切感知しないと、そういうことなのだろう。
 情報のウラを取ることを放棄し、その必然として誤報を打ち、その誤報を訂正することなく放置した新聞に一体何が残っているのだろうか?
 そもそも自分には何の非もないのに、珍しくわざわざネクタイ姿で文字通り「襟を正して」自らの過去の投稿について検証したテキサス親父の姿勢とは甚だ乖離したジャーナリズムのひとつの末期症状が、そこにはある。


追記(11/22) :

 テキサス親父の上のふたつの動画をどっかのエロい人が翻訳してニコ動にうpしてくれてました。 管理人は不親切にもそれぞれの投稿の内容についてまったく注釈等を記載しなかったので、正確には理解しづらかった方もおられたと思います。 当然ながらネイティヴなんで、テキサス親父。
 申し訳ございませんでした。m(_ _)m

【捕鯨】テキサス親父、朝日新聞と遭遇【シーシェパード】【ニコニコ動画】
[PR]
by overdope | 2008-11-18 09:49 | マスゴミ
<< 赤字新聞w コリア発 ヒートテックに 世界... >>