This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
国籍法改正法案(日本国籍大安売り法案)
e0064858_252835.jpg
                      (↑クリックで拡大↑)

国籍法改正案まとめWIKI
Free Japan Wiki
「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」に断固反対する署名


 以前のエントリーでYukiさんから、前のエントリーでみほさんからそれぞれ書き込みがあった国籍法改正法案については、既に多くのブログ等で取り上げられていることもあり、管理人としても一個人として断固反対の立場だが、ここのような笑韓偏向ブログで取り上げる必要もないと思っていた。
 しかし、この法案そのものの異常さもさることながら、むしろその内容がきちんと検証されることなく極めて「自動的」な手続きを経て衆院を通過し、今度は参院において可決されようとしているその事実にこそ驚愕を禁じ得ない。

e0064858_23022.jpg
                      (↑クリックで拡大↑)

 管理人は今、個人的な興味で大東亜会議についての書物を通読しているのだが、会議の出席者の一人であり、当時の自由インド仮政府の代表であったチャンドラ・ボースは、帰国後日本という国についてこう述べたそうである。

There are good soldiers, good engineers, everything is good, but there is no good statesman. Perhaps, it may be fatal.
良い兵隊もいるし、良い技術者もいるし、万事結構である。 だが、良い政治家はいない。 それは致命的かも知れぬ。

 ちなみに同じくこの大東亜会議の出席者の一人であり、南京国民政府代表の汪兆銘の言葉も興味深い。

 日本政府に対して言いたいことは山ほどある。 それを要約すると三つの”不”に到達する。 ”上下不貫徹、前後不接連、左右不連携”。 上役がよろしいと受けても下が聞かん。 前任者が言ったことを後任者はそんなことは俺は知らんと問題にしない。 左右の連携もまったく欠けている。 外務省がいいこと言ってくれたと当てにしていると、一つも陸軍は聞いてくれない。 外務省が言ったことなど俺が知るかという態度だと。 これが海軍、陸軍、外務省に通じる。 これが日本の悪い所。

 日本の政治は戦後60年の齢を重ねてもまったく進歩していないと言わざるをえない。 この国が今どうにか国家の体を成しているのは、政治家や官僚のおかげなどではなく、国民一人一人、つまりは市井の人々の努力と意識(国家意識、帰属意識)の高さゆえだろう。 そう考えると、これは逆説的なテーゼだが、そもそもこの国は優秀な政治家など必要としていないのかも知れない。
 公明党発案の定額給付金が麻生閣下の足かせになっている。 麻生政権誕生時、管理人も老婆心ながら「法華を切れ」と進言しておいたが、今となっては後の祭りである。
 やはり法華は煮付けにでもして食っておくべきだったのだが、それにつけても地方自治体の長や木っ端役人から党内、果ては閣僚やお友達まで自分の意見を好き勝手言いたい放題、お隣の基地外国家の中央集権体制が羨ましく感じるほどである。 麻生首相にはこちらの方の言論統制、シビリアン・コントロールもお願いしたい。
 そもそもこの定額給付金、昨今の金融危機で財政が悪化した創価学会が、立て直しのために信者から新たに吸い上げるお布施の財源を手当てしようとしているという話もある。 信者の皆さんは定額給付金が公明党のアイデアだということを良く知ってるので、給付金が支給されるや否や先を争って学会に寄進することで信仰心をアピールしようというわけだ。
 今あなたが学会に入ってなくても、例えば宮本輝の作品に無条件に感動して涙のひとつもこぼそうものなら信者としての素質は十分。 注意されたし。
e0064858_3225450.jpg

 この大家族に支給予定?の給付金は総額でいくらでしょう?
[PR]
by overdope | 2008-11-24 22:39 | その他
<< これはもはやパクリですらない 田原総一朗、生き恥を晒す。 >>