This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入りブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブルジュ・ドバイにも法則発動?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    Burj Dubai Hol-Hol Video by Samsung Construction

 「ドバイがエミレーツ航空をアブダビに譲渡する」――。アラブ首長国連邦(UAE)の新聞では連日、こんな仰天情報が飛び交っている。後日、ドバイ政府が否定コメントを出したが、未曾有のバブル崩壊で窮地に陥っているのは間違いない。
 世界最高の800mビル「ブルジュ・ドバイ」が完成する前に、さらに海辺に1000mのビルを計画するなど、「世界一」をキーワードに驚くような開発を進めてきたドバイ政府。大規模ホテル、テーマパーク、コンドミニアムなど、政府系デベロッパーが旗を振り、「世界中の建設クレーンの3割がドバイに集まっている」と言われるほどの開発をしてきた。
 こうした開発にお金を出してきたのは、欧米の有力銀行や投資ファンド。サブプライム問題と原油価格急落の影響で一斉に投資資金を引き上げ、あっけなくバブルが崩壊した。
 ドバイ開発資金の貸し手上位には、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドやシティバンクといった欧米系金融機関の名前が並ぶ。これらの銀行には公的資金による資本注入が実施されており、これからも融資を継続するとは考えにくい。しかも「ドバイへの融資契約は、3年くらいの比較的短いタームで返済期限がくるものが多い」(金融関係者)という。
 11月下旬のドバイ政府の発表によれば、ドバイ政府と政府の傘下企業が抱える負債は合計およそ7.4兆円。普通に考えれば、借り換えがうまくいくことはまずありえない。

 そこで注目されるのが、お隣のアブダビだ。豊富な石油資源を持つアブダビは、UAE予算の約8割を負担している。7つの首長国が集まってできているUAE連邦政府は必ずしも一枚岩ではないが、ドバイはすでにUAEのGDPの3割を稼いでおり、アブダビもそう簡単に見捨てるわけにはいかないというわけだ。
 しかし、世界同時金融危機は原油をはじめとする資源価格急落に波及している。アブダビの支援余力も決して十分とはいえず、ドバイの開発バブルは文字通り「砂上の楼閣」で終わる可能性が小さくはない。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 津本朋子)

ソース : やっぱり「砂上の楼閣」だった ドバイ不動産開発バブルの崩壊 - Yahoo!ニュース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ドバイのバブル経済の象徴である「ブルジュ・ドバイ」。 古代メソポタミアに存在し、実現不可能な天に届く塔を建設しようとして崩れてしまったといわれるバベルの塔にちなんで「バブルの塔」と揶揄されているのだが、完成予定である来年に本当に出来上がるのだろうか?
 ちなみにブルジュ・ドバイの施工を担当しているのは、KL(クアラルンプール)に現代のピサの斜塔(スカイブリッジでハザマが建てたツインタワーのもう片方にもたれかかってどうにか倒壊を免れている)をおっ建てたあの韓国のサムスン建設です。 やはりこれも法則発動の一環なのだろうか? もっともドバイでは日本のゼネコンも数多のプロジェクトに関わっており、影響が懸念されるところである。
 ところで、そんなドバイの建設現場の今を伝えるエピソードがあったのでご紹介させていただく。 ガイシュツでしょうがご容赦を。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 建築関係者には衝撃!な写真が友達から送られてきました。
 ドバイの建設現場のクオリティを知るにはよいネタです。

 我々設計者は図面で変更があった箇所を施工者に伝えるために
 REVISION CLOUDS(雲形のマーク)というものを図面に記入します。
 世界共通のルールだと思いますが。。。例えばこんな感じ。
e0064858_1551024.jpg
 で、こんな写真が送られてきました。
e0064858_1552629.jpg
 。。。絶句です。こちらはさらにすごいです。
 これはきっと一般の方も分かるでしょう。
 是非写真をクリックして拡大して、何が起きているかご自分の目でご確認ください。
e0064858_1555875.jpg
 。。。でも、ある意味施工技術はレベルが高い??


ソース : ありえない!!建設現場の真実【dxb-Arch-LIFE : ドバイ-建築-生活】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 建築とは社会芸術のひとつだが、これはもはや一種の前衛芸術に近い。 マジメな話、もし管理人が施主だったらこの階段は手直しすることなくそのまま使うだろう。
 今日現在、まだブルジュ・ドバイがサムスン建設の施工にも関わらずどうにか倒壊を免れているのは、施工図に「忠実過ぎる」ほどの現場作業員のクオリティの高さゆえなのかも知れない。 もしブルジュ・ドバイを韓国で建ててたら、例によってケンチャナヨな施工で竣工を待たずに自然倒壊するのだろう。


誇らしさで胸がいっぱいニダ!<丶`∀´>
[PR]
by overdope | 2008-12-06 02:03 | 哀韓
<< キムチ以外に考えられない 【クソスレ】キ、キムバヤシ・・・ >>