This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Movable Typeに法則発動?
e0064858_1532538.jpg
 今日はいつもと少し毛色の違う話。 この分野にお詳しい方にとっては「何をいまさら」という話なので読み飛ばして下さい。m(_ _)m

 ブログを開設するには大まかに分けて二つの方法がある。 ひとつは、このブログのようにプロバイダー等のブログサービスを利用する方法と、自分でサーバーを用意するなりレンタルするなりして、「Movable Type」や「Type Pad」のようなブログ(CMS)ツールをインストールするやり方。
 後者のメリットは、各々のブログサービスには存在する様々な制約を取っ払ってフリーハンドで自分のブログを一から作れるところにある。 それはブログの機能的な制約のみならず、表現上の制約も含まれる。
 仮に何らかのトラブルでサーバーから全削除されたとしてもデータベースをバックアップしておけば他所ですぐにでも再構築できるし、多くの機能がプラグインとして用意されており、自分でソースコードを弄ることなく導入できる点も強みだ。 また、ブログの外観を決めるデザイン・テンプレートもフリーで高機能のものが無数にダウンロードできるのも楽しい。
 幸いこのブログがスペースをお借りしているエキブロは動作も軽く、実はその点がこのブログサービスを選択するうえで一番重要視したことだった。 もちろんここもブログツールを使って自分で作るに越したことはないのだが、それなりにメンテナンスも必要になってくるので、その負担を考えると今のところエキブロに満足している。
 昔は使用できる画像の容量も少なかったし、ようつべの動画も貼れなかったが、容量は大きくなり、つべの動画も貼れるようになった。 最近ではブログパーツも使えるようになったし、荒らしコメント対策としてコメントの認証制も使えるようになった。 もっともここは在日ニートやブサヨのコメントはむしろ積極的に収集し殿堂に入れて祀りたいので敢えてコメント認証制にはしていない。 ただ、スクリプト荒らしなどの事態が発生した際にはお世話になることもあるかも知れないと思っている。
 このブログツール、日本で有名なのは「Movable Type」で、多くのユーザーに利用されてきたが、むしろこれは日本特有の状況であり、英語圏においては2004年にMovable Type 3.0のリリースと同時にライセンス契約が強制されるようになったことをきっかけに、完全フリーのブログツール「WordPress」へ雪崩れをうって「亡命」するブロガーが相次いだ。 Google Trendsの結果がそれを如実に表している。
e0064858_1535769.jpg
http://www.google.com/trends?q=WordPress%2C+Movable+Type

 この流れは次第に日本にも波及する。 そんな折、Movable Typeの開発元のSix Apartが2006年6月にMovable Typeのインストール代行サービスの部門でソフトバンク・テクノロジー株式会社と提携し、例の「法則発動」の要件も整ったのである。 これからWordPressに奪われつつあるシェアを奪還しなければならない時に、よりによって朝鮮系と連携とは・・・。 Movable TypeもWordPressに遅れてオープンソース化してはみたものの、ユーザーの亡命は止まらない。 Movable Typeはまさに「落ち目の韓流れ」という言葉を実践してみせたのだ。 現状ではMovable Typeは韓国語化されてはいないが、このうえシェア拡大のために「禁断の韓国語化」に踏み切るようなことがあれば完全に終了だ。
e0064858_1543886.jpg
http://www.google.com/trends?q=WordPress%2C+Movable+Type&ctab=0&geo=JP&date=all&sort=0

 管理人も昨年夏に自社のサイトをWordPressで構築したのだが、もしMovable Typeでやろうとするとライセンス料として52,500円支払わなければならなかった。 Movable Typeは個人利用であればフリーでダウンロードできるが、商用利用の場合有償なのである。 一方で両者の機能はほとんど同じ。 むしろオープンソースでより開発が進み、ユーザーコミュニティーも日々充実してきているWordPressの将来性を考慮した場合、もはや選択の余地はない。
 このブログからリンクを張っている「朱雀式」さんもMovable TypeからWordPressへの乗り換え組であり、「Occidentalism」さんもWordPressユーザーである。 今後こうした流れは更に加速するものと思われる。


Movable Type: 世界標準のCMSプラットフォーム
WordPress | 日本語
[PR]
by overdope | 2009-02-05 15:50 | その他
<< 性犯罪超大国! Mission Impossible >>