This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
管理人の独り言 2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_023030.jpg
中川氏を直撃「妻から叱責された」ヘロヘロ答弁の真相

夕刊フジ独占インタビュー


 辞任を表明した中川昭一財務・金融相は16日、夕刊フジの単独インタビューに応じ、前代未聞の醜態をさらしたことへの謝罪・反省をはじめ、飲み過ぎたという風邪薬などの中身や深酒伝説などについて赤裸々に語っていた。

--あの記者会見はひど過ぎる
 「国民の方々に本当に申し訳ない。日本を代表して世界の最高実務者会議に出席し、きちんと日本としての意見を述べてきたつもりだが、総仕上げの記者会見であのようなことになってしまった。しかし、あれは酒が原因ではなく、風邪薬などを多く飲み過ぎたことが原因だ」

--ニュース映像は見たのか
 「チラっとは見たが、すべては見ていない。怖い気がして…。帰国してすぐ妻に電話した際、『あなた、大変なことになっているわよ』といわれ、内容は聞いた。厳しく叱責された。情けない」

--全世界に配信され、「日本の恥」とか「国益を損ねた」と言われている
 「本当に申し訳ない」

--改めて、確認したい。今回の外遊ではどのくらい飲んだのか
 「すべてを話そう。まず、ローマ行きの飛行機で寝る前にジントニックを3、4杯飲んだ。13日夜、G7メンバーとの夕食会では赤と白のワインを1杯ずつ。その後、(時差ボケ解消もあり)就寝前に打ち合わせをしながらジントニックを2、3杯飲んだ。ただ、G7本会合があった14日は昼食に出たワインを口に含んだだけ。記者会見前には絶対に飲んでいない」

--風邪薬などの飲み過ぎが原因だと説明していたが
 「1月にひいた風邪がずっと治らない。金融危機や国会対応で睡眠時間2、3時間の日が続いている。1泊3日の強行軍、ローマは気温0度前後で悪寒がした。熱も37度以上はあったろう。世界銀行のゼーリック総裁もゴホゴホしていた。13日夜と14日朝と同日昼、主治医にもらった風邪薬と解熱剤、抗生物質をいつもの2倍飲んだ。それ以外に、腰痛の鎮痛剤も朝昼晩と1錠ずつ飲んでいた」

--いつも、そんな無謀な薬の飲み方をしているのか
 「いつもはしない。『G7本番だ。治さなければ』と思った。それが間違いだった。主治医も帰国後、『(あの薬を多量に飲むと)血圧が下がり、眠くなる』と話していた」

--G7会合でも体調はおかしかったのか
 「14日朝はスッキリと目覚めた。同日午前に始まったG7会合は大丈夫だった。頭もさえていたし、各国代表らと激しい議論を戦わせた。ところが、同日午後の日露財務大臣会談あたりから、フラフラときていた。『薬のせいだ』と直感した」

--同行の秘書などに伝えたのか
 「話していない」

--中川大臣は深酒にまつわる失敗談・武勇伝をよく聞く。永田町では「今回もまた…」という認識が広まっている
 「今まで、いろいろあった。前科があるから…。それは反省している。ただ昨年、財務相兼金融担当相に就任して以来、公務中に麻生太郎首相から『酒を飲んでいるな』といわれたら、即辞表を出す覚悟でやっている。今回は違う。風邪薬などと疲労だ」

--内閣支持率にもダメージだ
 「麻生首相や河村建夫官房長官に『ご迷惑をかけて申し訳ない』とおわびした」


http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021740_all.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 島国根性なのか、日本人(特にマスゴミ)っていうのは海外の評判を異常に気にする習性がある。 日本がどう思われているか?ってことをいつも気にしてる。 だからこそ、「オバマ大統領が就任後に麻生首相に電話したのが17番目で遅かった。 日本は軽視されている」と報道し、クリントン国務長官がかつて書いた論文に米国と中国との関係を最重要視する内容があると、これまた「日本は蚊帳の外」的報道がなされる。 一方で今回のように同国務長官が就任後最初の訪問国に日本を選び、最初にホワイトハウスに招待するのが麻生首相となると、今度は「米国はやはり日本との関係を最重要視している」と胸をなでおろす。

 アホかと、バカかと言いたい。

 たしかに今回の中川(酒)のG7後の会見は酷いものだった。 本会合終了から約2時間後の会見であり、あそこまで酩酊?できるほど酒を飲める機会すらなかった当日の状況を考えれば、やはり薬の過剰摂取が原因だろうと思われる。 同日の昼食時に口にしたワインと、その後摂取した薬、さらには強行日程による疲労など、さまざまな要因が重なったのだろう。
 ただ、原因がどうであれ、会見の席でああした姿を晒したことの言い訳にはならない。 今日、ひとつの映像が一度配信されてしまえば、それはすぐに再配信され、複製、加工を繰り返し、時にはMAD化し、瞬時に世界中に拡散する。 ゆえに政治家のみならず、すべての公人(時には私人も)はメディアというものに対して注意深く振る舞う必要がある。
 そういう意味で、あの会見は最悪だった。 理由はどうであれ。

 テレビでは中川(酒)の辞任を伝えるニュースが流れている。 曰く、帰国後すぐに辞めるべきだった。 曰く、世界に日本の恥を晒した。 曰く、首相にも任命責任がある・・・等々。
 いずれもごもっともな意見だ。 何を喋っても最後は「だと思います」で結んでしまう台本棒読みのニュースキャスターや、元実況中継屋のアンカーは興奮気味に中川(酒)を叩く。 まさに今日本中から袋叩きにあっているかのような状況のなか、唯一(酒)の地元の北海道の方々からは辞任を惜しむ声も聞かれた。 やっぱり故郷っていいな(笑)。
 「世界に日本の恥を晒した」 確かにそうかも知れない。 しかしまた一方で、この映像が、万物が流動性を失い袋小路で行き詰ったこの世界のあちこちに少なくない笑いを届けたのなら、自嘲気味に誇ってもいい。 少なくとも、当時の山一証券社長の号泣会見の映像のイメージとともに伝えられた90年代のバブル崩壊の頃からすれば、今回の朦朧会見に「日本人もずいぶんと話せるようになったもんだ」と思った人もいるだろう。
 あくまで個人的な意見だが、「世界に日本の恥を晒した」と本気で思ってる人はあまり国際感覚がない人だろうと思う。 そりゃあ日本にダメージがあったことは確かだが、少なくとも海外では所詮何日かすれば忘れ去られるようなお笑いネタに過ぎなかった。 一時円安に振れた為替でさえもう元に戻りつつある。 それを真に受けて必要以上に大騒ぎした野党や愚民に抗いきれず、(酒)を守りきれなかった麻生首相。 忸怩たる思いだろう。

 肝心の本会合では日本がその豊富な外貨準備高のなかからIMFに約1000億ドル(約9兆円)を拠出することを表明し、IMFのシュトラウス・カーン専務理事より「人類の歴史上、最大の貢献だ」との謝意を表明されている。
 日本が便利な「世界のATM」になる必要はないが、現状使える「武器」で国際社会にポジティヴな役割を果たすことは、日本同様莫大な外貨準備高を保有する支那にそうした意識がまったくない以上、なおさら重要である。
e0064858_2359597.jpg
http://72.14.235.132/search?q=cache:F89-zTrkWIUJ:www.jiji.com/jc/c%3Fg%3Dpol_30&hl=ja

 もっともこれは時事電お約束の意訳であって正確なものではなさそうだ。 そのせいか、記事も「いつの間にか」差し替えられている。
e0064858_23584623.jpg
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2009021400138

 ネットでは(酒)が辞任したからその功績も抹消されたとの見方もあるが、それは勘ぐり過ぎだと思われる。 単に時事通信がアホなのだ。 AFPに原文らしきものがあった。 時事とAFP、それぞれの記事のソースが専務理事の会見要旨のペーパーなのか、口頭での会見の聞き取りなのか詳細はわからないが、時事電が記事を差し替えたことがAFPの記事の正確さを証明している。 どうやら時事電は専務理事の二つのコメントを「合成」したようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
"This loan is the biggest loan in the history of mankind," he said, signing alongside Japanese Finance Minister Shoichi Nakagawa.
Strauss-Kahn said: "This commitment is the single-largest supplemental financing contribution by an IMF member country ever, and it clearly demonstrates Japan's leadership and continuing commitment to a multilateral approach to global economic and financial challenges."

 「この貸し付けは、人類史上最も大きい貸し付けである」と彼が言った。 そして、日本の中川昭一蔵相と並んで署名した。
 シュトラウス・カーンは以下のように述べた。 「この関与は、IMF加盟国による単一では最大の追加的金融貢献であり、それはグローバル経済と金融が試みる多国間協調に日本のリーダーシップと継続的な関与を明確に示すものだ」 (管理人による抄訳/一部抜粋)

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jROjJUX2J-JDW_29jU1T3M8K8nYg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マスゴミは(酒)の財務相としての最後の仕事となったG7での仕事についてももう少し正確に伝える努力をすべきだろう。 少なくとも袋叩きするのと同じくらいの情熱をもって。

 それから、あの状態の(酒)を、その健康状態すら気遣うこともせず会見の場で20分間も晒し続けた秘書官、財務官僚、同行記者団の感覚はまったく理解できない。 もしあの会見が「国益を損ねた」というのならこいつらもみな同罪だ。
 その姿はまるで、逮捕から2日後、郡拘置所へ移送される時に、テレビカメラとフラッシュの閃光が瞬くダラス警察の地下に引っ張り出されて「予定通り」至近距離からジャック・ルビーに撃たれたオズワルドみたいですらあった。 例えは悪いが、四面楚歌。

 最後に、(酒)へ。

 お疲れ。 今後はあのくらいの酒で飲まれないようもっと肝機能を高めて頑張って下さい。 たぶん今頃「ハイランダー」で首相と反省会の真っ最中なんだろうけどw
 あっ、今夜はヒラリーが泊まってるから無理か。


Being Japanese means always having to say you’re sorry 【FT Alphaville】
 「日本人であることはいつも謝罪の弁を述べなければならないということ」だって・・・。 タイトルはシニカルだけど(酒)には同情してて、むしろ(酒)のあのていたらくを予想し、映像を撮影していたカメラを非難している。

日本語訳の記事ありました。
日本人だということ、それは常に「ごめんなさい」を言わなくてはならないこと――フィナンシャル・タイムズ


追記(2/19)

 皆様、コメントありがとうございます。
 前回の「管理人の独り言」に続き、ふたたびこちらにて失礼いたします。
 「世界に恥を晒した」と言われている(酒)。 確かにあれは恥ずべき行為、醜態でした。 ですが、恥とは何でしょうか? この世界にはもっと恥ずべき存在が跳梁跋扈しています。 少数民族を虐殺しているくせに平気でサミットや国連に登壇してくる某支那の総書記。 自国民が飢え死にしかかっているなか核兵器を開発し、拉致した人質の生存すら否定する北の将軍様。 もはや国家の存在そのものが恥である日本の隣国等々、日本の周りだけ見ても枚挙にいとまがありません。 そういう「恥」に比べれば、あんな酩酊会見など武勇伝のひとつに数えてもいいぐらいでしょう(笑)。
 もしかしたら麻生政権はそう長くないのかも知れませんが、今この時期のマスゴミ各社の報道姿勢や、にわかに旗幟を鮮明にし始めた自民党内の売国分子どもの立ち居振る舞いをよーく記憶しておこうと思っています。 いつの日か小欄で筆誅を加えるべく・・・。
[PR]
by overdope | 2009-02-18 01:51 | その他
<< 死ねや、愛韓男 Onishi Talks Ab... >>