This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
戦艦 三笠
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_005261.jpg
 マッカーサーは戦後の日本で過去に例のない専制と独裁政治を展開した。
 彼はまず罪を犯した米兵への裁判権を日本に放棄させ、新聞が米兵の犯罪を報道することも禁止された。おかげで米兵は強姦も強盗もし放題、殺人も構わなかった。調達庁の調べでは占領期間中2500人が殺された。
 彼の占領政策の柱は、日本人の誇りを奪い堕落させ2度と白人支配の脅威にならないようにすることだった。そのために東京裁判で日本を侵略国家に仕立て、 A級戦犯はわざと皇太子殿下の誕生日に死刑を執行した。横須賀港にあった戦艦三笠はいかがわしいダンスホールに改造された。
 日本では賭博は禁止だったが、マッカーサーは朝鮮人が国に帰還するまでのあいだ、パチンコ屋をやることを日本政府に認めさせた。
 賭けごとは日本人の堕落を促すと読んだためだ。さらに彼は、軍歌いっさい厳禁のなかでパチンコ屋に限って軍艦マーチを流すことを認めた。どこまでも日本を貶めた。
 パチンコで日本人を堕落させる計画は彼の期待以上にうまくいった。なぜなら朝鮮人は帰還しないでパチンコとともに日本に居座ったからだ。経営者の95%が朝鮮人という業界は、日本人の射幸心をあおっていまも年商20兆円を稼きだしている。
 対支那のODA総計6兆円をはるかに凌ぐ上がりは南北朝鮮を潤し、社民党への献金から北の核開発までを支えてきた。
 一方、日本ではパチンコ屋の駐車場で子供が蒸し殺される悲劇が続く。3年前の一斉巡回で56人の乳幼児が蒸し焼き寸前で救出された。借金漬けの主婦が売春に走り、景品交換所では強盗殺人事件が後を絶たない。
 松戸市の市営住宅で火事があり、3人の子供が焼け死んだ。23歳の母はそのときパチンコに熱中していた。マッカーサーの思うとおり日本人は堕落した。百害あって一利もない違法パチンコはまだ廃止もされず、悲劇を生みつづけ、南北朝鮮だけが笑っている。

ソース : パチンコをやめろ/高山正之(ジャーナリスト)(Voice)-Yahoo!ニュース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本に真の意味で「ジャーナリスト」と呼べる存在は数えるほどしかいないわけだが、その一人が高山正之氏である。
 いつもと違ってツッコミ入れるところがないので(笑)、ツッコミは開店休業。 というわけで今日は記事中でも触れられている戦艦三笠について。
 ご存じのとおり、戦艦三笠は日露戦争における日本海海戦(対馬沖)で露助のバルチック艦隊を粉砕した大日本帝国海軍連合艦隊の旗艦であり、現在は横須賀の三笠公園に保存・展示されている。
 管理人も2度ほど乗艦し、内部を見学したことがある。 イギリス製(この頃日本のバトルシップ建造能力はまだ西欧に追いついていなかった)の美しい船だ。
 退役した三笠は、その後波瀾万丈の余生を送る。 Wikipediaに簡潔にまとめられているので引用させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ワシントン軍縮条約によって三笠は廃艦が決定した。1923年9月1日には関東大震災により岸壁に衝突、浸水し、9月20日に帝国海軍を除籍させられた。軍縮条約により廃艦後は解体される予定だったところ、国民から愛された三笠に対する保存運動が勃興し、現役に復帰できない状態にすることを条件に保存されることが特別に認められ、1925年1月に記念艦として横須賀に保存することが閣議決定された。同年6月18日に保存のための工事が開始され、舳先を皇居に向け固定されることになる。11月10日に工事は完了し、12日に保存式が行われた。
 太平洋戦争の敗戦後、日本が連合国軍に占領されていた時期にはソ連からの要求で撤去されそうになったり、アメリカ軍人のための娯楽施設が設置され、「キャバレー・トーゴー」が艦上に開かれるという状態にあった。さらに兵装や上部構造物は全て撤去され、取り外せそうな金属類はほとんどがガス切断により持ち去られ、チーク材の甲板までも薪や建材にするために剥がされているという荒廃ぶりであった。
 この惨状を見たイギリス人のジョン・S・ルービンがジャパンタイムズに投書、大きな反響を呼ぶ。さらにアメリカ海軍のチェスター・ニミッツ提督が三笠の状況を憂いて本を著し、その売り上げを三笠の保存に寄付するなどして復元保存運動が徐々に盛り上がりを見せていった。復元運動の成果により、三笠は現在見られるように「記念艦三笠」として整備されるに至った。復元にあたり、米軍が撤去した記録が残っているものは、ほぼすべてが完全な形で返還されたが、誰が持ち去ったか不明なものは、(戦後の混乱期で致し方ないことがあったとしても)今日に至るまでほとんど返還されていない。なお、1958年にチリ海軍の戦艦・アルミランテ・ラトーレが除籍され、翌年日本において解体される事となったが、同じイギリスで建造された艦であったため、格好の部品供給源となるという幸運があった。

ソース : 三笠 (戦艦)【Wikipedia】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 高山氏が「いかがわしいダンスホール」と書いたのがこの「キャバレー・トーゴー」なのだが、当時占領下の三笠は見るも無残な姿となり、デッキの上の構造物はほぼ完全に消え失せ、キャバレーの建屋ができたりして戦艦の体を成していなかった。 艦内には三笠のこうした「不遇の時代」の写真パネルなどの展示もあるが、その当時の荒廃ぶりからすると、よくぞここまで復元できたものだと本当に驚く。
 それはやはり、「有色人種の小国が白人の大国に勝ったという前例のない事実が、アジアやアフリカの植民地になっていた人々を勇気づけた」という日露戦争の世界史的意味と、その戦争において日本の勝利を決定づけた戦いの象徴としての三笠を復元保存しなければという市井の日本人の思いの集積だったのだろうと思う。
e0064858_23423114.jpg
 この日本海海戦において、司令官・東郷平八郎が三笠に掲揚を指示したのがZ旗であり、本来国際信号旗のひとつに過ぎないこのZ旗に帝国海軍が割り当てていたのが「皇国ノ興廃、コノ一戦ニ在リ。各員一層奮励努力セヨ」という文言である。 このZ旗、1960年代後半、当時のアメリカ日産の社長だった片山豊氏が、同氏の命を受けてスポーツカーを開発中だった日本のスタッフに郵便で送りつけてその士気を鼓舞し、完成したクルマにも「フェアレディZ」とその名が冠せられたことが良く知られている。




 艦内には日本海海戦当時の乗組員などの集合写真などもあり、現皇太子妃の雅子さまの母方の曾祖父は海軍大将の山屋他人、父方の曽祖父は海軍中将の江頭安太郎であることなども記されている。
 当時の世界情勢や日露戦争、そして日本海海戦に至る経緯など幅広いテーマについてパネルや貴重品などが展示がなされているなか、やはり一番の見どころは日本海海戦において連合艦隊とバルチック艦隊が対峙した海域の「動くジオラマ」だ。 まだ三笠に乗艦されたことのない貴兄はぜひ横須賀に馳せ参じ、ジオラマのスタートボタンを押すべきである。 やがて轟音とともに爆沈していく哀れ露助の糞船の姿が目に入るはず。 これがいわゆる「丁字戦法」だ。
 また、上甲板の両舷にある8cm砲は転回と仰角を操作することができるようになっている。 管理人が砲身を朝鮮総連方向に向け、心の中で「てーっ!」と発令したのは言うまでもない。
 以下、管理人が昨年乗艦した際に撮影したスナップである。
e0064858_23455280.jpg
艦首より艦橋を望む 艦首は皇居を向いて固定されている。
e0064858_23464197.jpg
公園内より艦尾を望む
e0064858_23473533.jpg
司令官専用浴室 英国式の洗面台の下部には排水を貯めておくタンクが収納されている。
e0064858_23485284.jpg
朝鮮を巡る情勢 朝鮮人が見たらファビョるに違いない。
e0064858_23495216.jpg
当時から変わらぬ朝日新聞の論調 だがちょっと待って欲しい。 いっそ三笠の主砲に実弾を装填し、築地の人民宮殿に向けて一発ブチ込むべきではないか。 一発だけなら誤射で済むアジア的優しさを期待しつつ。



 最後に、竹島の日万歳!
[PR]
by overdope | 2009-02-22 23:59 | その他
<< 朝日、ガラ出張wwwで所得隠し 朝鮮退散 祈願心経 >>