This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:その他( 95 )
奉納●演説
e0064858_22324100.jpg
 皇紀2667年初冬。 今年もまたこの季節がやって参りました。 鳥肌実全国時局講演会「奉納●演説」
 拙者、今年は召集令状に記載してあったチケット先行予約の開始日を勘違いし、オーラスの旧軍人会館の講演を取り損ねるという大失態を演じてしまい、不覚にも横浜関内ホールでの講演会に参戦することになってしまった。
 拙者は以前にもこの関内ホールで中将の講演会に参加したことがあるが、何故かこの関内界隈は学会の妨害工作が盛んであり、中将の講演会の日が近づくと、会場周辺に学会員が暗躍し、中将閣下を誹謗中傷するビラや怪文書をばら撒いたりするという(中将談)。
 実際行く側からすると週末の九段は講演会の後にちょっと一杯やれる店も少ないし開いてない。 去年なんかも同行の士と適当な居酒屋にしけ込んだら、注文訊きに来た店員のイントネーションが思いっきりアルカニダで辟易したものである。
 そういう意味では関内ホールだと、近くの「梅蘭」で名物の焼きそばが食べられるのが楽しみではある。
 というわけで、12月18日火曜日に関内で「奉納●演説」に御参加の紳士淑女の皆さんとは会場でお会いしませう。


赤紙キタ━━━━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━━━━ !!!
死ね!今こそお國の為に
2006年8月15日の靖国神社な人々
[PR]
by overdope | 2007-12-01 02:23 | その他
大痛県教組
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_22514319.jpg
                      (↑クリックで拡大↑)

■「日本人、恥ずかしい…」

 旧日本軍の“残虐行為”をアピールする中国の南京大虐殺記念館の一隅に、多数の千羽鶴が飾られているコーナーがある。日本から修学旅行で訪れた高校生らが贈ったものだ。
 見学した高校生はどう感じたのだろうか。鹿児島の県立高校生は、同館を訪れた感想文をこうつづった。
 「日本人が中国人にどれだけひどいことをしたのかがよく分かりました。どのパネルも悲惨なものばかりで目を覆いたくなりました。特に山積の死体の写真や日本兵が首を切ろうとする直前の写真が印象に残りました。同じ日本人として、絶対に許されるものではなく、とても恥ずかしく思いました」
 別の生徒はこう書いた。
 「あまりにも無惨(むざん)な写真を1枚1枚見ていくごとに、涙があふれでていた。私と同じ日本人が、中国人に対して人間のすることじゃないことをしていたなんて。私は彼らと同じ日本人であることが恥ずかしかった。それに、あんなひどいことをした私たち日本人に対して、優しく接してくれる中国人の偉大さに驚いた」
 このように見学した生徒の大半は、日本人であることを「恥ずかしく思う」と記した。

 円高で海外旅行が身近になった1990年代以降、修学旅行先に中国や韓国を選ぶ学校が急増した。文部科学省によると昨年度に中韓を訪れた中学は28校(2149人)、高校は324校(4万309人)に上る。中には南京大虐殺記念館や盧溝橋抗日戦争記念館などの反日プロパガンダ施設をコースに含む学校も。文科省が以前、高校8校を抽出してコースを調べたところ、うち2校が反日施設を見学していた。
 1999年には、卒業式の国旗国歌問題で校長が自殺した広島県立世羅高校でも、生徒が韓国の独立運動記念公園で謝罪文を朗読したことが分かった。
 鹿児島県でも、毎年10校近くの県立高校が南京大虐殺記念館を訪れていた。
が、2002年、県議会は修学旅行先から同館を除くよう求める次のような陳情を全国で初めて採択した。
 「政治的宣伝の場に生徒を誘導し、反国家的教育をすることがあってはならない」
 「反戦平和や償いなどの大義名分で、生徒の精神を自国への懐疑と侮蔑(ぶべつ)、強烈な自己不信へと追いやってはならない」
 「反日的企図で生徒の洗脳に好都合な施設を選定することは、特定の傾斜を持った歴史観を強要することであり、道義上も許されない」
 ところが採択後も、一部の県立高校は「生徒自身が選択した」として同館を訪れた。その理由について、生徒を以前引率した経験があるという別の高校関係者は、こう打ち明ける。
 「一部の教員が『南京で平和教育ができるから』と強く主張し、コースに入れられた。教員全員が賛同していたわけではない。だが、平和教育のためといわれれば、反対しにくい」
 祖国への自信や誇りを持たせないようにする教育がいまだにまかり通っている現実がある。

e0064858_22522182.jpg
■育まれない国旗国歌への敬意

 文部科学省は2003年度から、公立小中高校の卒業・入学式での国歌斉唱率と国旗掲揚率の調査を中止した。「国旗も国歌もほぼ100%。学校での国旗国歌の指導は定着した」(文科省幹部)と判断したからという。
 大分県の国歌斉唱率も1999年度から毎年100%と報告されている。
 だが、大分県の教育関係者らの集まりである民間教育臨調が県内の小中学校の約2割、95校を対象に昨年実施した保護者アンケート調査によると、児童生徒が国歌をきちんと歌った学校は26%にすぎない。半数近くの学校は会場に国歌のテープが流れるだけで、児童生徒は誰も斉唱しなかったというのだ。
 教員はさらにひどい。「大部分が斉唱」したのは8%だけだ。逆に「校長ら管理職以外は誰も斉唱しない」ケースが66%だ。校長すら斉唱しない学校も複数あった。
 なぜ、こんな事態になっているのだろうか。日教組などが進める「平和教育」の影響が大きい。
 大分県教組大分支部の平和教育小委員会は2002年、小1から中3まで各学年で国旗国歌をどう教えるかを示した「日の丸・君が代学習系統表」を作成、現場の教員に配布した。そこには次のような指導目的が掲げられていた。
 小1▽「ああうつくしい」と歌われている「ひのまる」を悲しい思いで見ている人たちがいることを知る
 小2▽「君が代」が「国歌」として使われるようになったが、この歌で悲しい思いをする人もいることを知る
 小5▽戦時中、戦争を推し進める手段の一つとして、小学校でも「日の丸」教育が行われ、日本中で戦意を高揚させていたことを知る
 小6▽99年8月、(国旗及び国歌に関する法律が)「数の力」によって成立し、法制化された経緯を知り、問題点を考える
 中1▽「日の丸」「君が代」が思想統制のために使われたことを知る
 中3▽国民主権と天皇制の矛盾、現在の国旗・国歌のあり方について考える…

 この系統表について大分県教組大分支部は「作成したのは事実だが、現在は配布しておらず、現場でも使われていないと思う。詳しいことは分からない」と言葉を濁す。

 学習指導要領は「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮する(小学6年)」と規定している。
 昨年12月、改正された教育基本法も「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」とうたっている。
 文科省は、大分県教組の系統表に対し、「学習指導要領に反する内容だ」(教育課程課)としながらも、実態調査などに乗り出すつもりはないという。
 自国や他国の国旗・国歌に敬意を示すことができない児童生徒がこうして誕生していくのである。(川瀬弘至)

ソース : 【やばいぞ日本】第4部 忘れてしまったもの(8)【MSN産経ニュース】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 よりによって永野鉄男を呼んで勉強会やるとは、大分県教組はかなり逝っちゃってるようですなorz
 幸い僕の通った学校はこういう基地外教員に支配されてはいなかったので、事あるごとに普通に君が代を歌い、日の丸を掲揚してきた。
 そんな学校に学んだ僕も、恥ずかしながらかつては忌むべきサヨク思想に洗脳されていた時期があった。 これは日教組が支配する現在の教育現場においては仕方のないことだったかも知れない。
 ひたすら自虐史観に立脚し、自らの国に誇りを持つことすらできない教育は、やがて人心の荒廃を招き、今日の日本人の劣化に直結している。
 安倍政権が目指した教育改革は、教育現場の歪んだ現状を打破するためのものだったはずだが、その政権の終焉とともに頓挫しかかっている。 福田政権になって以降、「教育」の二文字が新聞紙上から忽然と消えた。
 今の日本には様々な問題が山積している。 年金、医療、防衛、財政と枚挙にいとまがないが、個人的にはやはり教育問題にプライオリティーを置くべきだろうと思う。 人間の根幹を成す教育の改善なしに諸問題の解決はない。
 産経新聞は11月14日の産経抄で「勤勉で感謝の心を常に忘れず、誠実に生きたかつての日本人の典型」として急逝した元西鉄ライオンズの大投手・稲尾和久氏を取り上げた。
 ところがその稲尾氏が超賤マスゴミによって突然「韓国系」とされた。 無論いつものようにまったく根拠のない在日認定だ。 超賤マスゴミが同氏を在日認定した根拠が、「稲尾さんに関して韓国系という噂が流れ、本人がこれを正式には明らかにしなかったが、骨格やスタイルから見て韓国系だと誰も分かっていた」から(笑)だそうで、あいかわらず超賤塵はバカの超特急である。
 常に自尊心や自信感(笑)に溢れる超賤塵は夢にも思わないだろうが、日本において生粋の日本人が在日認定されるということはゴキブリ以下とみなされるに等しい。 遺族は外交ルートを通じて名誉毀損の損害賠償を求めるべきだろう。 超賤マスゴミは、これまで在日認定されてきた諸氏が事を荒立てなかったのをいいことに、今後も好き勝手に在日認定を続けるだろう。 そろそろ誰かがこの人類史上最大の汚辱の連鎖に終止符を打つべきだ。
 今更こんなこというのも馬鹿馬鹿しいが、稲尾氏が生粋の日本人であることは論を待たない。 また、既にあちこちで書かれているように稲尾氏は「新しい歴史教科書をつくる会の賛同者」に名を連ねている。 今回のケースは、超賤マスゴミの在日認定がいかに場当たり的で実証性を欠くかを露呈したと言える。 一人の西鉄ライオンズファンとして、もし許されるなら、稲尾氏を在日認定した記者を自らこの手でなぶり殺しにしたい。

※ゴキブリさんに謝罪します。 チョンと比べてスマソ。m(_ _)m


【野球】『韓国系の最高投手、稲尾和久さんとの思い出』[11/14]【東亜N+】
県教組:「文民統制に疑問符」 大分市で教研集会、姜尚中さん招き開会/大分【毎日jp】
今そこにいる基地外の顔を拝んでみたい方は以下をご参照下さい。
http://www.kyokiren.net/_action/0602_ikeda
[PR]
by overdope | 2007-11-15 22:54 | その他
山井の交代について
e0064858_2182227.jpg
 ドラファンの方は53年ぶりの優勝おめでとうございました。 で、賛否両論の山井の交代。 きっとここを見ていただいている皆さんの間でも意見は分かれるところでしょうが、僕は反対派。 あれはないな、と。 マメを潰してたそうですが、8回まであれだけビュンビュン放ってたしね。 仮に事実だったとしても完投はできたはず。 球数も8回までで86球だったし。 この動画の12分20秒あたりの山井と岡本の発言を見る限り、マメを潰していたとは到底思えない。 そもそもマメができていたかすら怪しい(笑)。
 僕も御多分に漏れずあの一家があまり好きではない。 同じ町内に家があったせいか、中日の監督になる前は行きつけのスーパーでよく見かけたものだ。 だからフクシがガキの頃から知っている。 とにかくスーパーでもギャーギャーうるさかったので「ああ来てんのか、あの一家」という感じである。
 だいたい祝勝会に監督の妻子が乱入するということだけ見ても常識というものがないのがこの一家。 あの「非情の采配」も野球の常識から逸脱している。 あの場面での常識的な采配は山井続投で、ヒットはおろか四球でランナーが一人でも出たらたとえノーヒットでも交代ということで良かったのではないだろうか。 いきなりホームランが出たらどうすると言われそうだが、迎えていたのは7、8、9番の下位打線。 あの日の山井のスライダーの切れとコントロールなら広いナゴヤドームで一発を食う可能性は低い。
 あの場面でマウンドに上がった岩瀬は試合後に「物凄いプレッシャーだった」と述懐した。 幸いにして岩瀬が完璧に抑えたので、結果事なきを得たが、そのまま山井が続投した方が、かかるプレッシャーは少なかったと思う。
 仮に岩瀬が打たれて逆転負けでもし、そのままシリーズを日本ハムに持っていかれてたら、落合は切腹どころの騒ぎじゃなかった。 少なくとも向こう53年は名古屋圏に近づくことすらできなかっただろう。 そういう意味であの采配は岩瀬ともども落合自身にも計り知れないプレッシャーをかける決断だった。 勝利を最優先するために自らの腹を括ったということだろう。 結局、投手の交代を告げられるのは世界中でそのチームの監督のみ。 落合は、山井コールに沸くスタンドのドラファンと世紀の偉業の目撃者となるためにテレビの前で見守っていた多くの野球ファンに背を向けてその権利を行使したに過ぎない。
 落合自身は選手時代、三度の三冠王を始め多くの記録に彩られた選手生活を送った。 それらの記録が生まれた過程にはチームメイトや指揮官の理解や協力も少なからずあったであろう。 一方山井は中日の先発ローテーションの中では4、5番手の投手である。 これからの彼の野球人生がどういうものになるかはわからないが、少なくとも落合のように自身の記念館を建てるほどの記録には恵まれないだろう。 山井が一生それを誇りに生きていくことができる記録に挑戦する機会を落合によって奪われたのだとしたら同情を禁じえない。
 また、彼の投手としての今後を考えた時、あそこで完全試合を達成させることで来シーズンの更なる飛躍に繋がるという考え方もできるだろう。 山井がこの「屈辱」をバネにしてこの先投手として更に一皮剥けることができたなら、その時初めてあの決断が評価されるのかも知れない。
 今年の日本シリーズの勝因はオレ流采配ではなく、ドラゴンズナインの頑張りだろう。 また、来季からのメジャー復帰にワクテカし過ぎたヒルマンの不可解采配の連発に助けられた面もある。 来季は更に磐石を期す為、百害あって一利なしの「韓国のイチロー」を強制送還することから始めて欲しい。
 日本一になったドラゴンズはともかく、親会社の中日新聞の編集委員の劣化ぶりは凄まじいものがある。 次の流行語は「ナカヒる」に決定だ。
e0064858_218272.jpg


中日優勝記念オマケ
[PR]
by overdope | 2007-11-03 02:49 | その他
不条理
e0064858_351577.jpg
        だがちょっと待って欲しい。 人はそれを密航というのではないか。


 昨夜、ノリックの突然の訃報に接して脱力していた。
 世の中不条理である。 幸せに暮らしていた母子が元少年に突然殺されたうえに死姦され、命乞いをする元少年を基地外便後紙が妄想話をでっちあげてまで擁護する。 母と二人、つつましやかに暮らしていた娘が闇サイトで知り合った朝日新聞の拡販員らに突然拉致され、ハンマーでなぶり殺される。 そして、天才の名を欲しいままにしたレーサーが、Uターン禁止の一般道で内側の車線をを走行中、外側の車線を走っていたトラックの突然の違法なUターンの巻き添えをくって死ぬ。 ノリックは反対車線の舗道まで飛ばされ、痛みでのた打ち回っていたという。
 それぞれの人生を誠実に生きた人が突然殺され、虫ケラや鬼畜が生きている。

 盧泰愚政権の頃、ソウルに行ったことがある。 乗っていたバスが片側3車線の道でちょうどこのような急転回をして他のクルマのひんしゅくを買っていた。 同じような光景があちこちで見られたのを思い出す。 今も状況はたいして変わらないだろう。
 クルマの運転とはつとめて社会的行為であるが、この国では自分本位で唯我独尊的なドライバーが多いのではないだろうか。 チョンドラで主人公の男が運転中に心変わりして突然派手なUターン。 ステレオタイプな描写だが、日本のドラマではもうクサ過ぎてお目にかかれないシーンである。
 ノリックが事故に遭った現場は川崎。 川崎。 川崎か・・・。

 そして朴三寿。 てっきり肺ガンで逝ったものと思ってたら、ゾンビのように23に舞い戻ってきた。 鳥越もそうだが、この手合いは地獄からも敬遠されているようだ。 抗がん剤の影響で抜けた毛髪をカバーするため頭頂部にヅラを装着し、ふたたびその老醜を視聴者に晒した。
 川崎で死んだのがオマエならどんなに良かったか・・・。 つくづく世の中は不条理だ。
[PR]
by overdope | 2007-10-09 03:10 | その他
失意泰然
e0064858_22282288.jpg
         麻生「2ちゃんねる?たまに書き込んでますよ」【ニコニコ動画】


 「福田氏ね」とか「小沢は中国の犬」とか書き込んでんのかなw
 それにしてもさすがにマンガ読み過ぎだろとオモタw
[PR]
by overdope | 2007-10-06 22:47 | その他
ビルマの反政府デモについて
e0064858_13181356.jpg
 ビルマが騒がしい。
 8月に始まったバス料金や燃料費の急激な高騰への抗議デモが、最近になって僧侶を巻き込んでの反軍政デモに発展、APF通信のジャーナリスト長井健司氏が取材中に殺害された。 画像にも写っているライフルを持った兵士によって至近距離から撃たれた。 撃たれる瞬間の生々しい映像がFNNのニュース番組で繰り返し流れている。 あらためてこの国の暗部を見せつけられ、暗澹とさせられた。 紛争地域に赴くジャーナリストだけに無論覚悟はしておられただろうが、面と向かった兵士に至近距離から撃たれるとは考えていなかったかも知れない。 酷な言い方をすれば、観光ビザで入国し、軽装のままカメラ片手に最前線に立つのは危険な状況だったということか、或いは偶然にデモがハジけた瞬間にたまたま最前線に居合わせたタイミングの悪さを呪うべきか。 しかし、こうした紛争を取材するジャーナリストにとって最悪のタイミングとは最高のタイミングと同義でもある。 今はただ、凶弾に倒れた長井氏のご冥福を祈るばかりだ。
 今回の民主化デモの舞台となっているのは、僕もちょうど1年前に訪れた旧首都ラングーンのシュエダゴン・パゴダとスーレー・パゴダである。 日本での報道を見ていると、ビルマ独立の父であるアウン・サン将軍の娘アウン・サン・スー・チー女史が主導する民主化勢力が正義を代表し、今回のデモでも武力鎮圧を始めた軍事政権イコール絶対悪といった単純な構図に収斂されているように思える。 それは確かに一面の真実ではあるものの、すべてではない。

 かつてイギリスの統治下にあったこの国を独立させたのは他でもない日本だった。 しかし、インパール作戦の失敗を機に日本軍が敗走を始めると、かつて陸軍中野学校にも学び、日本軍とともに戦ったアウン・サン将軍はイギリス側に寝返り、その後暗殺されるも独立への道筋をつけた。
 ビルマは中国とインドという二つの大国に挟まれた国である。 地政学上このような条件下にある国は、自らの独立を守るために往々にして独自の方法論を取るものである。 ビルマのそれは軍政による社会主義体制だった。
 1988年、イギリス人でチベット研究者の夫と結婚し、当時オックスフォード大の研究員をしていたアウン・サン・スー・チーは、病気の母親を看病するためにビルマに戻る。 その前年、高額紙幣の廃止に端を発した反政府運動が激化し、スー・チーも運動に身を投じていく。 発生当初、デモの対象は生活に密着したものだったが、それがやがて民主化運動へと変容していった過程は今回のデモと似ている。 スー・チーは遊説中に身柄を拘束され、自宅軟禁下に置かれる。
 軍事政権は1990年に総選挙を実施。 アウン・サン・スー・チー率いる国民民主連盟(NLD)が大勝したものの、軍部は権力を委譲せず、そのことで国際的な非難を浴び、スー・チーのノーベル平和賞受賞へとつながる。 ただ、このノーベル賞受賞については、イギリスにいたスー・チーの夫の尽力もあり、ビルマ問題を俎上に載せようとした英米の目論見もあった。 今回もブラウン首相がビルマでの民主化デモへの武力介入にいち早く懸念を表明し安保理を召集したように、かつて宗主国だったイギリスはいまだにこの国に影響力を行使し続けようとしている。

 現在の軍事政権がスー・チーに提示しているのは、在野に文民の人材がいないために内閣の4分の1は軍人を登用したいというものなのだが、スー・チーはインドネシアなど同じアジアで戦後独立した国も採用したこのやり方を頑なに拒んだ。 時間の経過とともにスー・チー自身は度々姿勢を軟化させたが、そのたびにイギリス人の夫が強硬に反対しスー・チーを支えた。 夫が1999年に死去し、自宅での軟禁状態が続くなか、スー・チーに未だ懐柔の色は見えない。 軍事政権はスー・チーを民主化の象徴のまま「生殺し」にすることで新たな民主化勢力の台頭をも防ぐことに成功していた。
 現在の軍事政権は次第に中国に接近した。 国内の地下資源の採掘権の供与やパイプラインの敷設など、その関係は年を追うごとに密接になっている。 ただ、これも裏を返せばEUとアメリカが実施している経済制裁の影響が大きい。 特に2003年のスー・チー女史の再拘束をきっかけに強化されたアメリカの追加的な制裁措置により、国内産業が受けたダメージは深刻なものだった。 いち早く軍事政権を承認し、供与を継続していた日本のODAも2003年以降は事実上ストップした。 僕らもビルマのメーカーと取引を始めてもう十数年になるが、このメーカーもこの経済制裁によって大口の取引先を失うこととなった。 特に基幹産業であった繊維産業への影響は深刻で、多くの工場が閉鎖に追い込まれた。 各国の経済制裁で一番被害を被ったのは軍事政権ではなくむしろ市井の人々である。
 今回の騒ぎにしてもメーカーに色々現地の詳細な情勢について尋ねてみたいところだが、電子メールはすべて軍事政権による検閲の対象なので通り一遍のことぐらいしか尋ねられないのが現状である。 検閲があるため、こちらからの至急のメールの返信ですら半日後になる有様だ。
 ただ、国民の尊敬の対象である僧侶までが今回のデモに加わったという事実は重い。 昨年軍事政権が突然首都を最大の都市ラングーンから内陸部のネピドーに移したのもアメリカの侵攻を恐れた末の措置と言われ、その迷走ぶりは臨界点に達しつつある。 国民が僧侶とともに蜂起したのは長い間ビルマ国民に鬱積した閉塞感が、新鮮な空気を求めて出口に殺到したと見るべきだろう。
 キナ臭いのは、そこに未だこの国に影響力を行使し続けたいイギリスと、アフガンとイラク、北朝鮮で手詰まり状態のアメリカが食指を動かしつつあることである。 ローラ・ブッシュやジム・キャリーなど、例によってアメリカ的な視点からしか物を言えない輩が広告塔になって国内世論の盛り上がりに一役買っている。 僕としてはこちらの動きの方がよっぽど胡散臭い。
[PR]
by overdope | 2007-09-28 13:38 | その他
天下国家を語れぬリーダー
e0064858_0522463.jpg
 自民党の新総裁に福田康夫が就任した。 麻生氏は戦前の予想を遥かに上回る票数を獲得したものの、党内の福田支持への雪崩現象を覆すには至らなかった。
 総裁選のさなか、両候補はいくつかの報道番組に出演し、たがいの主張をぶつけあった。 最も印象的だったのはディベート形式で行われた日本記者クラブでの公開討論会の第一部。
 福田が、BBCの調査による「世界に最も良い影響を与えている国は?」というアンケートで日本の順位が単独一位から翌年の最新の調査ではカナダと同率1位になったことを取り上げて、「日本の順位が前年より落ちてますね。」と、日本の国際的な評価は低落傾向にあると指摘。 減少傾向のODA供与額などに触れ、その増額を強く示唆した。 無論その対象は中国だろう。 また、「麻生さんは日本を誇れる国にと言われるが、それは将来的な目標と受け取っていいのか?」 「過去のことをどうするのか。 これから本当に誇れる国になるかどうかが問題だ」などと詰め寄った。
 たしかにこのBBCの調査自体は諸手を上げて賞賛できる類いのものではない。 害務省は「日本の全方位外交の成果」などと自画自賛しそうだが、裏を返せば日本のODA中心の外交政策に確たる戦略が欠けていることをも示している。 ただそれを差し引いても、このBBCの調査結果を日本の国際的評価が低落傾向にあることの一例として取り上げた福田の姿勢には驚きを禁じえなかった。 そもそも日本の順位はカナダと同率とはいえ1位には違いないのである。 ランクを下げたわけではないのだ。
 福田に不可解な論戦を挑まれた麻生氏の心中は、おそらく僕個人のそれと大差なかったはずである。 麻生氏は次のように斬り返した。

 「日本人です」と堂々と誇れるような国を目標にすべきだ。 誇れる国は短期目標でもあり、長期目標でもある。必要以上に自虐的な史観を私はもっていないし、自虐史観に基づく考え方は私の哲学とは合わない。 基本的には、今後も現在も、私どもは誇れる国だと、もっと自信をもつべきだ。

 テレビでの生中継を仕事場で見ていた僕は喝采を送った。
 まるで自虐史観が服を着て歩いているような福田だが、麻生氏に核心を突かれ、色をなして反論する。

 そうやってなんでも自虐史観と切り捨てることが問題ではないか。 将来を考える場合、今までの考え方を大いに変えていかねばならない。

 良くも悪くも日本がこれまでやってきた外交の結果が、先のBBCの調査結果に表れているのであり、日本が世界に良い影響をもたらしていないとするのは調査対象国のなかでは中国と韓国だけ。 何をか言わんやである。 つまり福田は、今後日本外交は中韓に良い評価を得るような外交政策を志向するということなのだろう。 冗談じゃない。
 何を訊かれても「まぁ~」から始めるところも気に入らない。 年齢的にはもう棺桶に片足突っ込んでるせいか、前頭葉への血流が悪いのかも知れないが、すべての受け答えが「まぁ~」に象徴されるように曖昧である。 かつて官房長官だった頃、記者クラブという閉鎖的な馴れ合い所帯のなかではそうした物言いも「当意即妙」などともてはやされたかも知れないが、一国の首相となってから通用するものではない。
 福田を担ぐことでそれまでの小泉・安倍路線で冷や飯を食わされていたダニガキ、下等、エロ拓などの売国風情が跋扈してきたのも気になる。 特にこの3バカは日本にまったく必要ない。 できることなら最近とみに打ち上げ成功率が高まってきたH2ロケットに搭載して大気圏外に放出し、周回軌道に乗せるべきだろう。

 嗚呼、いよいよ今日から日本も特定アジアの一員かorz
[PR]
by overdope | 2007-09-25 00:45 | その他
安倍首相辞任
e0064858_2359138.jpg
 安倍首相が突然の辞任を発表した。 安倍政権が末期的な症状にあったことは疑いようもない事実だが、まさか安倍首相が飯島酋長より先に辞めることになるとは思っていなかった。
 僕個人も、就任間もない時期こそ支持していたものの、次第にそのヘタレっぷりが露わになるにつれ、麻生総理待望論者になっていった。 もっとも僕が安倍首相を最終的に見限ったのは8月15日だったのだが。

 いつもは僕が特亜ネタを中心に拾ってきてツッコミを入れているこのブログですが、今回は逆に皆さんのご見解を広く拝聴させていただきたい。 みなさんは今回の安倍首相突然の辞任劇をどう読み解くのか? 後継は誰が相応しいのか? 忌憚のないご意見をお聞かせいただければ幸いである。
[PR]
by overdope | 2007-09-13 00:03 | その他
世界陸上@大阪民國が終了しますた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_2193530.jpg
e0064858_220565.jpg
e0064858_2225169.jpg
e0064858_225249.jpg
                     (↑クリックで拡大↑)

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/09/03(月) 00:30:01 ID:???0

★閉会式で盆踊り? 世界陸上

 太鼓のパフォーマンスで幕を開けた閉会式では、女子マラソンで銅メダルを獲得した土佐の表彰式も行われ、満面の笑みに観客席から大きな拍手が送られた。
 しかし、2009年ベルリン大会への引き継ぎの後、迎えたグランドフィナーレは、なぜかいきなり「町内会の盆踊り」の雰囲気に。河内音頭で知られるタレントの河内家菊水丸さんによる「レゲエ・ボンオドリ」「ロック・ボンオドリ」での締めくくり。大阪カラーを打ち出した演出だったが、大会とのあまりのギャップに、選手たちはついていけないようで、踊りの輪に加わらず、早々とトラックを後にする選手も相次いだ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/track/20070902-00000105-kyodo_sp-spo.html

ソース : 【世界陸上】 閉会式、いきなり「町内会の盆踊り」カラーに…踊りの輪に加わらず、早々とトラックを後にする選手相次ぐ【N速+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最終日、女子マラソンの土佐選手の頑張りでどうにか日本の面目を保った世界陸上2007。 大阪民國×T豚S×電痛という最狂トリオのせいで法則が発動し、期間中には実に様々な出来事があった。
 入場者数が目標を大きく下回る35万人だったのに加えて世界新記録がひとつも出なかった。 日本勢は何かに取り憑かれたように総崩れし、運営面でも失態の連続だった。 以下は2ちゃんのコピペ。

●大会開始前ボランティア700人がドタキャン
●学歴詐称で停職処分の大阪市職員(1141人いる)からボランティアを募集
●選手送迎バスが勝手に選手残して帰って、ドーピング検査してた選手が夜中二時にホテ
  ルに帰る
●大会実施費用が予定より約20億上回る。不足分は大阪府の血税で補填
●ボランティアスタッフのシフトを管理するシステムデータがすべて消える
●大会ボランティアがボランティア用無料配布Tシャツをオークションに出品
●女子100メートル決勝で電光掲示板に1位を間違えて掲示 会場、選手、解説みんなが呆
  れる
●小谷実可子→ウォーミングアップしてた選手に対し「ちんたら走ってた」発言
●TBS→一部の地域の国旗を間違える(北マリアナ諸島)
●TBS→開会式の選手入場で、解説者が国の紹介ほったらかし
●TBS実況アナ→男子マラソン、女子マラソンで苦しそうに口あけてる選手に対し「歯を食い
  しばって激走」
●TBS→レース実況で着順を間違える 訂正一切無し
●TBS実況アナ→女子ハンマー投げで地面に置いたカメラによろけてハンマーぶつけた選手
  に「高額の請求書が届くでしょう」発言
●係員→男子マラソンで尾方の前を走っていた選手を間違って誘導
●中国語の喋れない人が中国人選手の対応に
●男子3000障害で選手がハードルに顔面強打、失神。救出にてこずり1周してきた選手た
  ちはコースを大回りせざるを得ないことに
●織田裕二→開会式でテーマ曲を口パク
●TBS→坂田藤十郎の大阪締めを途中でカット
●客席→ガラガラ タダ券ばら撒きで来場者水増し
●山崎→係員の誘導ミスでゴール後棄権扱いに 入賞および北京オリンピックの出場権パア
●TBSスタッフ→集団食中毒
●ホテル→手配ミスでエリトリア選手をロビー横のラウンジの床で寝させる
●ボランティア→競技中、携帯で選手を写真撮影
●山縣苑子→インタビューで選手を侮辱
●高野進監督→有力選手の異変に対し「ミステリー・・・ミステリーとしか言いようがない・・・」
●TBS実況アナ→競歩で途中で棄権した選手に「あー歩いてしまってます」
●TBSニュース→「山崎選手、誘導ミスに気づかず」と山崎の方に過失があるかのような報
  道
●大会組織委員会 高橋勲・道路競技審判長→「誘導ミスはたまたま」と不適切発言
●大阪府知事→競歩の誘導ミスに対し 「誘導員はボランティア。無実」
●TBS→「女子マラソンは朝6時スタート」、実際は7時から
●女子マラソンで選手の前にサングラスをした男が自転車で乱入
●女子マラソンで歩道を自転車が併走、手を広げて必死に警察が制止するが振り切る
●TBS実況アナ→女子マラソンで疲労骨折を「金属疲労、金属疲労」と連呼、他の解説者は
  一切無言
●女子マラソンで「勝訴」の紙を広げて男が併走
●TBS→リレーで優勝したのに67億分の1位 女子の種目で67億分の1位 マイナー種目
  でも67億分の1位
●閉会式で何故か盆踊り

 で、トドメを差したのがこの閉会式だったようです(笑)。 大阪人は財布のひもが固いので、カネ払ってまでスタジアムにかけっこ観に行くには至らなかったのだろう。 その証拠に今朝の女子マラソンの沿道の人手はハンパじゃなかった。 「タダなら行こか」という感じなのだろう。 それと同時に、ランナーと並走していたバイクカメラの映像に何とか写り込もうと必死で歩道を並走する人の数が尋常でなかったのも大阪ならでは。
 開会式がガラガラだったので危機感が募ったのか、閉会式はタダ券バラ撒いた効果もあって客の入りは若干改善。 そしてトドメに用意されたのが河内家菊水丸を起用しての盆踊り。 演出サイドとしては最後に参加各国の選手総出での一大盆踊り大会で大団円を目論んだのだろうが、肝心の選手たちはドン引きで逃亡ですか(笑)。
 まあ今回日本はホスト国じゃないんで正直どうでもいいんですが。

2ちゃんねらーの反応を見る
[PR]
by overdope | 2007-09-03 02:36 | その他
靖国神社
e0064858_18153167.jpg
 小泉元首相や高市少子化担当相らが参拝し、この鎮魂の日には不似合いな在日街宣右翼のバカどもが去った夕刻、英霊たちに祈りを捧げてきました。
 もう小泉再登板に高市官房長官でいいんじゃね? とりあえず安倍内閣の閣僚が一人を除いて全員ヘタレだということだけはよーくわかった。
 
[PR]
by overdope | 2007-08-15 18:42 | その他