This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
この夏読んだ2冊 前編 「嫌韓流」
e0064858_016342.jpg 僕がこの夏に読んだ2冊(もちろん2冊だけじゃないけれど)は、言うまでもなく山野車輪氏による「嫌韓流」と、つくる会による扶桑社の「新しい歴史教科書」である。
 嫌韓流については、内容的にそれほど目新しいものはなかったのだが、第6話の「ハングルと韓国人」で、現代の韓国人が漢字を捨ててハングルのみしか理解できないこと、それによって過去の文献を読むことが非常に困難なこと、そのことが韓国政府にとって、かつて中国の属国だった哀れな歴史を国民に隠し、捏造した輝かしい歴史を教え込んで民族的自尊心を高揚させるのに都合がいいこと、という部分には「なるほど」と思わず唸ったのであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜ売れる「マンガ嫌韓流」

 山野車輪著「マンガ嫌韓流」が三十万部も売れている。 「冬ソナ」人気に始まった韓流ブームに狂奔する日本のおばさんたちに、「たいがいにしろよ」と「嫌」韓流の突っ込みをぶちかますかと思い、「よおし、おばはんたちに思い切り鉄槌を下してくれ」と期待していたら、これがちがった。
 日韓併合、強制連行、戦後補償、外国人参政権、ハングルの歴史、日本文化の盗作、日韓共催ワールドカップの裏側、竹島問題といった日韓関係における主要な政治・文化的問題の「真実」が、バランスを失わないように、極めて冷静に描かれてあったのである。
 「想定外」ではあったが、いや、勉強になった。 客観性があり一読に値する。 左五度ほどに傾いた私の日韓理解線が中央に戻るくらいに啓蒙された。 堅い本はもう勘弁、という人にはもってこいである。 侮っていたわけではないが、マンガ侮るべからず。
 書中、大月隆寛氏が「われわれはどうやら、朝鮮人が嫌いである」「中国人も嫌いである」と書いている。 少なくとも「朝鮮も中国もうざいんだけど、それを直に表に出すのもなんだかなぁ」というすっきりしない気分が、間違いなく”ニッポン人”の間に高まっている、と。 本書が売れているのはそんな嫌韓気分の反映なのか。
 たしかに、この本はためになった。 なったが、それからどうするか。 私の理解線は右に振れたのでは元も子もない。 「たいがいにしろよ」は日本のおばさんだけではなく、韓国にもいうべき言葉であるとわかったが、それだけで十分であるという気がする。 それだけでも自分一個にとっては力である。(評論家・勢子浩爾)

引用 : 産経新聞 2005/8/27 朝刊/ネット上のソースなし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 上記の産経新聞の記事と「嫌韓流」の出版元・晋遊舎のホームページによると、既に30万部を突破したという。 続編の出版も決定した。 人気ブログ「今だからこそ・・・ 韓国斬り !!」「韓国人につけるクスリ - 韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理」というタイトルで出版されることになった。 韓国マンセー本より、韓国についてネガティヴに書かれている本の方が売れるということに、ようやく出版界も気づき始めたようだ。
 またこの「嫌韓流」という言葉、流行語大賞のページでも8月の1位を記録している。 田代砲? いずれにしろ、このまま年間の1位でも獲得することになったら年末の発表が見物である。 引き続き注目(投票)したい。 何度でも投票可能みたいなので。
 これだけ売れてる「嫌韓流」に加えて人気なのが「マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究」。 7月末のアマゾンでのランキングでは、この2冊がトップ10に入っていた。 ところが産経新聞発表のランキングと朝日新聞発表のランキングは、ソースの提供元が同じアマゾンであるにも関わらず、異なったものになっていた。
 
  産経新聞発表のアマゾン和書ランキング(7/25~7/31)
  朝日新聞発表のアマゾン和書ランキング(7/25~7/31)

 ご覧のとおり、朝日新聞発表のランキングからは1位の「嫌韓流」と5位の「マンガ中国入門」がそっくり抜け落ちている。 朝日新聞では「嫌韓流」の予約が開始された後、アマゾン7/11~7/17日分のページに 「※ランキングの対象書籍にコミックは含まれていません。」が加筆・修正され、その後削除された。 現在ではコミックもランキングに入っている。 「嫌韓流」の売れ行きがピークを超えたと見るや、朝日新聞が再度変節した過程が見て取れる。 勝手に作った自分に都合のいいルールを自分に都合がいい時期にいとも簡単に破棄する。 事ここに至ってはほとんど末期症状である。 極東3バカに媚びまくることしか芸がない哀れな新聞。 一応記事は日本語らしきもので書いてあるみたいだけれど、ホントはいったい何処の国の新聞なんだろう?

爆笑!www朝鮮日報は知っていた!!韓国人が長文を読み飛ばす理由。
アイゴー!漫画「嫌韓流」の続編が作られている模様ニダ!【ENJOY Korea】
晋遊舎ONLINE
FAR EAST-極東
[PR]
by overdope | 2005-09-29 00:33 | マスゴミ
電波記事ロンダリングに気をつけろ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【ワシントン=古森義久】米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は不公正だとして、外務省が二十一日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。投書はニューヨークの日本総領事館経由で送られた。
 外務省側が問題にしたのはニューヨーク・タイムズ九月七日付の東京発の「なぜ日本は一党に統治されることに満足なのか」という見出しの報道記事と小泉純一郎首相を批判した同十三日付の社説。投書は「貴紙の日本に関する報道への懸念を深めている」として、まず「七日の記事は自民党の統治の役割を不公正にも中国や北朝鮮の一党支配にたとえている」と述べている。
 同記事は日本国民が今回の選挙でも自民党を選ぼうとするのは民主主義の基盤が弱いからだという趣旨で、自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ、韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。
 文中には「日本の民主主義は幻想、その基盤は希薄」「五十年の一党支配が民主主義の成長を止めた」「マスコミはみな自民党路線」というような記述が続出する。記事は民意の反映の結果としての自民党の政権担当という民主主義の基本を無視しているわけだ。
 外務省の投書は今回の総選挙が有権者の改革継続への支持の劇的な結果だとして、「すべて日本の民主主義の社会と制度の枠組み内での問題解決への道」だと評し、北朝鮮などはそうではないと強調している。
 十三日付社説は、総選挙が郵政民営化だけを争点としたとして、その結果、「小泉首相の軍事的ナショナリズムという日本の伝統の愚かな受け入れを容認することとなった」と述べ、さらに「軍国主義者が祭られる神社への小泉首相の参拝と、より力強い軍事政策への同首相の支持はアジアの世論を警戒させた」と論評している。つまり、小泉首相は軍国主義を推進していると非難するに等しいわけだ。
 この点、外務省の投書は、アジアでの日本の役割は日本の内外での論議の的となっているとしたうえで「日本は平和憲法や国際協力、そして隣国との相互に有益な関係の保持を続ける構えだ」と述べるとともに、「小泉首相は日本に過去六十年、平和と繁栄をもたらした基本原則から逸脱はしていない」と説明している。
 小泉首相を軍国主義者とみなすニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張にきわめて近く、日本外務省としても放置はできないと判断したのだろう。

引用 : 自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”
ソース : In Japan, a disconnected democracy By Norimitsu Onishi
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 確かにこの記事はちょっと放置プレイしておくわけにもいかんでしょうな。

  >韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる
  台湾はともかく韓国を引き合いに出すとは、どっかの新聞みたいですな。
  >「マスコミはみな自民党路線」
  頭がおかしい方のようですね。 このたびの選挙報道でも皆さんよくご存知のように、「マ
  スゴミはみな民主党路線」の間違いですね。
  >「軍国主義者が祭られる神社への小泉首相の参拝と、より力強い軍事政策への同首
  相の支持はアジアの世論を警戒させた」

  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!! 「アジア」記述。 正しくは「特定アジア」です。 特亜。
 
 この電波記事を書いたNorimitsu Onishiなる人物ですが、ちょっと気になったのでググってみると香ばしい結果が出るわ出るわ。 で、いろいろなとこを見てみるとこの日系カナダ人(一部には元在日との指摘あり)電波記者が籍を置くニューヨーク・タイムズ東京支局なんですが、その住所は「東京都中央区築地5丁目3-2」となっている。 ちょっと別ウインドウ開いてこの住所入れてググってみて下さいな。 検索結果の一番上にGoogle Mapのアドレスが表示されるからそこをクリック。
 いかがでしたか? 築地というだけでお分かりの方も多かったとは思いますが、要するにニューヨーク・タイムズ東京支局は築地の人民宮殿内にあるんですね。 そこでNorimitsu Onishi(大西哲光)氏は日々電波記事をせっせと書いておられる。 要するに、

朝日新聞→ニューヨーク・タイムズ東京支局大西哲光→ニューヨーク・タイムズ→共同通信

 とまあ、元を辿れば朝日の電波記事が、上記のようなルートをへてアメリカを代表するクオリティ・ペーパーと国内有数の通信社のお墨付きを貰って外信として舞い戻ってくるわけですな。 実に巧妙にできておる。 手の込んだマッチポンプというか、電波ロンダリングというか、とにかく呆れてものが言えない。
 というわけで、ニューヨーク・タイムズの東京発【電波】Norimitsu Onishi【発信】の記事には、必ず極東3バカ好みのバイアスがかかっていますので、以後厳重に注意しましょう。
[PR]
by overdope | 2005-09-25 21:31 | またオオニシか!
脳無ヒョンから贈られたスルメを噛みしめるヴァカ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 十八日は中秋節だった。 韓国ではこの時期に親類や親しい友人に贈り物をする。 日本でいえばお中元。 私にも毎年、ある人物から贈答品が届く。
 発送人に「大韓民国大統領 盧武鉉(ノムヒョン)」と書かれた箱を開けると、民俗酒の「ムンベスル」があった。 小麦、アワ、キビと果物のナシを材料にした、アルコール度は高いが、香りのよい酒だ。
 ほかにスルメと小イワシの煮干し、朝鮮五葉松の実と、酒にぴったりのつまみ。 昨年は民俗酒と松の実、干し柿、ナツメのセットだった。 前回勤務のとき、金大中(キムデジュン)前大統領からは立派な干しシイタケをいただいた。
 説明書を読むと「独島産スルメ」とある。 独島とは日韓双方が領有を主張する竹島のこと。
 島の周辺でとれたイカを加工したものだが、盧大統領から「独島は韓国の領土です」と言われているようで、複雑な気持ちでスルメを噛(か)みしめた。(山本 勇二)

引用 : <ソウル> 意外な人からお中元(中日新聞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 な、なに「複雑な気持ちで噛みしめて」んだ(゚Д゚)ゴルァ! マトモな日本人ならスルメに「竹島産」と血文字で書いて脳無ヒョンの野郎に送り返すのがスジだろう。 恥を知れ恥を!
[PR]
by overdope | 2005-09-25 17:11 | マスゴミ
「通販生活」は左翼系広報誌だ!
 最近、「通販生活」という通販雑誌の購読を始めた。 始めたばかりだったが、2回届いたところで購読を打ち切った。 理由はその内容である。 当然僕は、さまざまな生活向上の為の品が誌上で紹介されており、気に入ればそれを通信販売で購入することができる、いわゆる商品カタログ的なものだろうと思って購読を始めたのである。
 確かに「通販生活」という分厚い本のうち、半分はそうした商品ページに割かれてはいる。 ただ、後の半分のページは、「社民党の広報誌」としか思えない内容が横溢する極めて政治色の強い「読み物」ばかりなのである。 最初の号が届いた時、そのことに違和感を覚えはしたが、「たまたまだろう」ぐらいにしか思っていなかった。 しかし、2冊目が届いた時、この通販生活が「通販カタログの体裁をとった左翼系広報誌」であることが明らかになったので、僕は購読を止めた。 2冊目も1冊目同様に政治的な内容が多いうえに、「憲法を変えて戦争へ行こうという世の中にしないための18人の発言」という小冊子が「付録」として同梱されてきたのである。
e0064858_21322154.jpg 多くの人は「通販生活」のCMをTVで見て、「なんか面白そうな、便利そうな商品がいっぱい載ってるのかなあ」なんて思い、そして購読してみようと思うであろう。 左翼系広報誌を購読してみたいという動機で「通販生活」の購読申し込みをする人は誰一人としていないのだ。 にも関わらず送られてきた本や小冊子には溢れんばかりの左翼言説。 このやり口は姑息なテロルと言ってもいい。
 もちろん我が国では言論の自由が保障されており、様々な立場の人が様々な意見を述べることは自由だと思う。 僕にしたって憲法9条を残すべきか変えるべきかは正直難しい問題だ。 この小冊子自体は、書店で単体で売られてもいる。 それを書店で目にした人が自分の意思でそれを買って読むことには何ら問題はないと思うが、通販雑誌に抱き合わせて勝手に送りつけるやり方はとうてい承服しかねる。
 更に、この小冊子の趣旨に賛同した人々のあまりの短絡さには呆れるばかりだ。 即ち「憲法を変える=戦争へ行く」というこの短絡だ。 この18人が、こういう思想の方にしばしば見られる典型的な思考停止状態に陥っておられることは明らかであり、このような実に香ばしい方々ばかり18人を一同に集めて一方的な言説としてまとめたこの「憲法を変えて戦争へ行こうという世の中にしないための18人の発言」は、著しくバランスを欠いた出版物であると言わざるを得ない。 こちらの出版元は岩波書店だけあってさすがに共産党テイスト。
 このような性質の小冊子を、一見無味無臭の通販カタログのような左翼系広報誌に紛れ込ませて大衆に流布しようともくろむカタログハウスと岩波書店の罪は極めて重い。 肝心の通販商品はたいして載ってないし。 これじゃあ通販生活というよりも反政府生活である。 読むのは進歩的知識人の方々ぐらいのもんだろう。 あーきんもーっ☆。
[PR]
by overdope | 2005-09-24 21:47 | マスゴミ
私が工作員になったワケ
 前々から鼻につくのがこいつのサヨな発言。
e0064858_22163532.jpg
 誰がオマエの糞映画なんか観るか。

 イラクでテロリストに拉致された斉藤さん(その後遺体で発見)には、同じ日本人とは思えぬほど辛辣な発言をしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 それ以上に勝手にしてほしいのが、イラクでとっ捕まった日本人傭兵。 こいつアカンぞ。 同情の余地なしやな。 何がフランス外人部隊におったやねん、何が戦争のプロやねん。 戦争プロもへったくれもあるか。 ただの人殺しやろが。 21年間の傭兵生活でいったい何人の生命を奪ったのか。 日当が6万円? 金さえもらえば銃かついで、恨みもない人を容赦なく殺すってどんな商売じゃ。 そんなヤツがイラクの砂漠で野垂れ死にしようが、首切られようが知ったこっちゃない。 NGOでもない日本人が何を好き好んでイラクにおるんや。 占領軍のアメリカとイギリスに金もらいながら武装して米軍基地の護衛に出入してた時点でおかしい。 おととい来やがれってなもんやろ。 政府もこんな戦争屋の解放に「全力を尽くす」などとぬかしてる場合やないぞ。 全力尽くす事はほかに山ほどあるやろ、そんなことに税金また使われるんか冗談やないぞ、傭兵が何やねん。 しかし万一、憲法も改悪されたあかつきには、自衛隊が自衛軍へと様変わりして、今回の傭兵のような連中もワンサカ増えるはず。 アメリカから要請されたらすぐに飛んで行かなあかんようになるし。 ところが、そんな連中が向こうで勝手にぶち殺された場合でも、捜索や何やらで使われるのは俺らの税金やろ。 軍備拡張で武装費も跳ね上がるやろうし、そんなん絶対阻止せなあかんよ。 こっちゃ確定申告で税金ごっそり支払ったばかりで、よけいにそう思うね。 めちゃめちゃ腹立つわ!
(井筒監督の毒舌ストレート時評 アホか、お前ら! Round:118より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そういうオマエに腹立つわ。 このヴァカ野郎。 斉藤さん、何とか生き返ってきてこいつに至近距離で機関銃掃射してもらえませんか。 或いはアーミーナイフで喉元を掻っ切るとか。

 極めつけはココでの発言である。 ここでは、

「ある日、平和な日本から人が北に連

れ去られた」という物語を作り上げ


 なんて仰天発言カマしてくれてる。 あんたの大好きな将軍様だって拉致は認めて謝罪してんだっつーのに。 オマエのアタマかち割って見てみたいわホンマ。

こんな私が工作員になったワケ

 借金がつらいのはわかるよ。 僕も経験あるし。 で、助けてくれたのがそういう筋の方っていうのもしょうがないと思う。 人にはそれぞれ人脈ってものがあるしね。 日本人のトモダチにはみなそっぽ向かれたってワケだ。 で、世話になったやつに恩義を感じて北の広告塔になったのもいいだろう。 オマエの勝手だよ。 今やマスゴミですらオマエの素性を知ってるから、出られるのは「ある特定のTV局の深夜枠」ぐらいなもんだからな。
 ただ、「拉致は作られた物語」ってのは一体何だ。 オマエのような売国奴は横田夫妻の前で切腹して氏ね。
[PR]
by overdope | 2005-09-22 22:41 | 売国奴
きんもーっ☆
 ウリナラはアートまでも朴る。 国旗をテーマするというスタート地点からして既にジャスパー・ジョーンスの朴李だが、ジョーンズのように国旗に対する重層的なアプローチもなにもなく、ただ市販の国旗をバカみたいに繋ぎ合わせただけという稚拙さに加えて、官庁の建物を梱包するという行為は、今から10年前にドイツの旧国会議事堂を巨大な銀色の布で梱包したクリストの朴李である。 クリストの場合は梱包実現に至るまでの24年の歳月そのものをアートとして捉え、そのすべては「WHAPPED REICHSTAG, BERLIN, 1971-1995」という一編の記録映画に収められた・・・。 いやここでクリストを引き合いに出すのは彼のアートへの冒涜というものだろう。

ジャスパー・ジョーンズ
議事堂を梱包する
e0064858_0263670.jpg
 この無理やりな構図が涙を誘わずにはおかない。 醜と美の競演。
e0064858_0265367.jpg
 動員したガキをファインダーに入れ込んでも醜いものは醜い。

 写真でも見てわかる通り、さしたる秩序もなくただベタベタベタベタ貼られただけの属国旗はテロ朝のブルーカードプロジェクトの足元にすら及ばぬやっつけ仕事にしか見えない。 しかもご覧のとおり建物全体を覆う大義も予算も気概もなく、ファサードの部分だけに終わっている。 日帝が建てた建築物はそうやすやすとおまいらに覆い尽くすなんてことはできないし、ましてや壊すのも容易ではないのだ。 この完成度の低さと醜悪さがまさにウリナラ・クオリティなのである。
 更に決定的なのは、撮影した韓国人カメラマンも気づいているように、ビジュアル的に気持ち悪いニダ。 もとい、のだ。 不細工なガキどもや可憐な花を無理やりファインダーに入れ込まないと、韓国人でもさっき食べたばかりのキムチを吐き出しそうになるぐらい醜悪なのである。 計画段階からそのようなことにも気づかない発案者の知能の低さにはもはやある種の感動すら覚える。 もし僕が韓国人で現場にいたとしたら、こっそり属国旗に火つけて逃げるぐらいのことはしていただろう。 それはあくまで個人的な美的信条の発露としての行為であり、属国旗が燃えきった後には日帝の建築が美しく佇んでいたはずだ。

太極旗に着替えたソウル市庁
日帝の残骸であるソウル市庁舎を大極旗で覆い尽くしてやったニダ!
[PR]
by overdope | 2005-09-21 00:43 | 笑韓
今すぐ北朝鮮に民間の経済制裁を発動せよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪共同声明を採択≫
 第4回6カ国協議は19日、北朝鮮の完全核放棄と核拡散防止条約(NPT)への復帰の確約を盛り込んだ初の「共同声明」を採択した。 声明は焦点となった北朝鮮の将来の軽水炉建設の可能性も明記。 北朝鮮と米国が関係正常化を徐々に実現することも確認した。 新華社が伝えた。 北朝鮮の核問題解決に向けた初めての多国間合意となり、朝鮮半島非核化への道筋が一定の拘束力ある形で明示された。
 2003年8月に始まった6カ国協議はようやく実質的な進展をみせ、核問題をめぐる緊張は当面緩和されるが、核放棄の手順や検証方法は先送りされており、今後も紛糾しそうだ。
 新華社によると、米国は、核兵器や通常兵器で北朝鮮を攻撃する意思がないことを確認。 中国中央テレビによると、武大偉外務次官は第5回協議を11月上旬に開催すると発表した。
 7月26日に開会した第4回協議は休会を挟み計20日間の長期交渉となった。 北朝鮮の「核の平和利用」や軽水炉建設要求をめぐる米朝対立で難航、一時は休会の見通しも出ていた。

引用 : 北朝鮮が核放棄を確約 6カ国協議初合意
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0064858_2315415.jpg 北朝鮮と何らかの約束をすることに一体どれほどの意味があるのだろうか? 僕にはさっぱりわからない。 そもそも北朝鮮は94年の米朝枠組み合意を反故にして、裏で核開発を進めていたのである。 今回の6カ国協議で、仮に強制力のある条約が結ばれたとしても、例によって北朝鮮が一方的に条約を破棄することも十分に考えられる。 余談だが、このとき米側の代表として協議にあたったガルーチ国務次官補は、長髪にラフなスタイルが印象的な男前だったが、この時の北朝鮮との交渉で疲弊し切ったのか、今では単なるハゲオヤジになってしまっている。 北朝鮮との交渉は人の寿命を縮めるほど疲労感がつきまとうのだ。
 今回の6カ国協議が、なかなか合意を形成するに至らなかったのは、本来バランサー役を担うはずだった韓国の変心のせいである。 当然日米側に立って3対3のバランスをとるべきところ、脳無ヒョンの糞太陽政策の影響か、協議開始当初から北に肩入れして日米の信頼を失った。 日本の谷内外務次官が非公式の場でそのことを進言すると、それをマスコミにリークして国全体で火病る始末。
 そもそも国は何で北朝鮮への経済制裁を発動しないのか? ぐずぐずしてる場合じゃない。 こうなったら民間で経済制裁するしかない。 日本全国のパチプロ&ゴト師の皆さん、今こそ立ち上がって最寄りのパチンコ屋を出玉と裏ロム攻撃でブッ潰してやって下さい。 何? パチンコがヘタな人間はどうしたらいいんだって? そりゃ僕みたいにパチンコ屋に行かないことだよ。 拉致被害者奪還の為にも死ぬまで自粛して下さい。 夜露死苦!

 あ、あと、武富士とかアイフルからカネ借りるのも、MKタクシー乗るのなんかもやめましょうね。(以下略。 詳しくはコチラを参照して下さい。)
[PR]
by overdope | 2005-09-19 23:11 | 極東3バカ+1
世界の中心でヴァカが叫ぶ
e0064858_15439.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 韓国の盧武鉉大統領が国連演説で“帝国主義批判”“強大国批判”を展開した。 その内容は友邦であるはずの米国や日本に対する批判とされ、盧政権の反米、反日ぶりがあらためて問題になっている。
 国連で首脳が国際情勢に関連し「帝国主義批判」をするというのは、キューバや北朝鮮、さらには以前のイラク、リビアくらいなものだ。 経済規模で世界十一位となり堂々たる資本主義国家である韓国の大統領が、国際舞台で共産主義国ないし発展途上国のような演説をするのはきわめて異例。 外遊のたびに大胆な発言で国民をハラハラさせてきた盧大統領だが、またまた“左翼的発言”が世論を刺激している。
 盧大統領の演説は十五日、国連本会議場で行われ、すべての国が共存、共栄する新しい国際秩序の必要性を訴えた際、「世界のいろんな分野に残っている帝国主義的思考や残りかすは完全に清算されなければならない。 そして一部で再び表れている強大国中心主義の傾向を警戒しなければならない。 この点に関しては現在、国際秩序を主導している国々がまず自らの過去と未来に対し格別の省察と節制が必要である」と述べた。
 さらに国連改革について「(国連安保理改革は)民主性、責任性、効率性を基礎に道徳的権威を増大させる方向で進められなければならない。 また一つの強大国中心主義ではなく、国際社会の和合を促進する改革案がつくられなければならない」と述べた。
 「帝国主義的思考…」が具体的に何を指しているのかは明らかでないし、大統領側近も「演説は特定の強大国を念頭に置いたものではない」と説明している。
 しかし、ソウルでは米国と日本を想定した批判ないし牽制(けんせい)、警戒の意味が込められているというのがもっぱらの見方で、十六日の各紙はそうした見方を一斉に伝えている。
 たとえば「帝国主義的思考…」は「過去を反省せず、保守右傾化を強めている日本に対する批判」(ソウル新聞など)であり、さらに国連改革がらみでは「日本の非道徳性」を指摘しながら「日本の国連安保理常任理事国入りに対する疑問と警告」を提示したものという(韓国日報など)。
 また「9・11テロ以降に形成された(米国主導の)国際秩序の中で“帝国主義”という表現がどこの国を指しているかはあまりにも明白だ」「われわれがこれまで頼りにし今後とも頼りにしなければならない国際秩序に“帝国主義”という烙印(らくいん)を押してしまった。 公式の外交舞台で強大国を“帝国主義”などと非難する国は今や南米かアフリカの一部にしかない」(朝鮮日報など)と“反米”を指摘する声も多い。
 ただマスコミ論調や識者の間では、演説の“反米”には批判的だが、“反日”に対しては例によって表立った批判や異論は見当たらない。
 盧武鉉政権は今年春、領土問題や教科書問題などをきっかけに反日強硬外交に転じ、今後は国際舞台で日本批判の活動を強化するとの方針を明らかにしている。
 韓国では現在、「日韓友情年」ということで歌や踊りなど各種の友好・親善イベントが盛んだ。 日本では“韓流ブーム”が続いている。 しかし盧政権下の対日外交は友邦・友好とはほど遠い展開になっている。(ソウル 黒田勝弘)

引用 : 盧大統領が反米・反日演説 異例国連で帝国主義批判(産経新聞)
関連 : 大韓民国大統領の「帝国主義」攻撃(朝鮮日報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 産経新聞読んでてオモロイのは、ソウル支局長の黒田氏の記事が毎日にように載っていること。 ツッコミどころ満載の南朝鮮を毎日バッサリ斬りまくってくださってホントに痛快である。 しかし黒田氏にこれだけ斬られながらも日夜新しいツッコミどころを提供し続けるこの国には本当に呆れる。 国全体が落武者かゾンビかってなもんだ。
 で、整形ノムヒョン。 国連で、また空気を読めずに基地外演説やっちゃって、内外から批判つーかアフォ呼ばわりされてるようですな。 ホントに口は災いの元を絵に描いたようなオッサンである。 二重瞼なんかにして失笑を買うよりは、咽頭でも手術して声がでないようにしてもらったほうがいいのでは? 脳無ヒョンが国際舞台で口を開くたびに韓国の国益はガンガン消えていく。 もともと弁護士で政治も歴史も素人。 特に歴史なんて、ここ1年ぐらいで捏造された歴史書読みまくって、キャパの小さそうな頭に詰め込んだあたりから反日言動が目立ちだすという実にわかりやすいお子ちゃま大統領なんですな。 まあこんなアフォがずーっと大統領を続けていられるのはさすがウリナラ・クオリティてことで。
 ちなみにこの南朝鮮、国連の分担金の上位10カ国の中で滞納の割合がトップで、今年2月の時点でその総額は8,100万ドルにのぼる。 このような貧乏国が、国連分担金を完納している日本の常任理事国入りに反対しているばかりか、そんな自分たちの態度は棚上げして、今度は自分たちが非常任理事国に立候補するから日本に支援してくれなんて平気で言う。

 この国には「恥」という言葉も概念もないんでしょうな。
[PR]
by overdope | 2005-09-18 01:49 | 呆韓
基地外の発言禁止
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【ロサンゼルス=岡田敏一】大型ハリケーン「カトリーナ」は日本のヤクザが起こしたもので、原爆投下に対する報復が目的だった-。 米テレビ局のお天気キャスターがこんな意見を全米の多くのラジオ番組で開陳し、話題を集めている。
 アイダホ州のテレビ局KPVIのキャスター、スコット・スティーブンス氏は、カトリーナについて、「雲の形状から自然に発生したものではない」と断定。 先物取引でボロもうけしたヤクザが、ハリケーンや台風を人工的につくり出すため一九七六年に開発されたロシア製機器を購入、米国による原爆投下への報復措置として発生させた-と話した。
 この話がネットを通じて広まり、全米の約四十のラジオ局が同氏にインタビューを申し込む騒ぎに。 多くの局がその内容を放送している。
 同氏は産経新聞の電話取材にも応じ、「多くの国や組織が、超音波を利用してハリケーンや台風を人工的につくる最新機器を隠し持っていると確信している。 『カトリーナ』の場合、日本のヤクザが起こした可能性が最も高い」と大真面目に話した。

引用 : 「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ようスコットよ、おまえのその基地外な発想はどこで育まれたもんなのよ? 何でも日本のせいにするところはまるで韓国人的だな。 原爆投下への報復措置だと? もし日本人がそんな最終兵器を持ってたら、おまいらの国はとっくに滅びてるだろうよ。
 アメリカって国もたいしたことねえな。 あれしきの台風で一地方が壊滅状態とはね。 そのうえこんな電波野郎が大騒ぎ。 言葉もないよ。

e0064858_21505072.jpg
[PR]
by overdope | 2005-09-17 21:54 | その他
土曜日という名称を改称すべき
11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/09/14(水) 22:58 ID:9WMww21a
社民党「土曜日という名称を改称すべき」と訴え

土井たか子社民党党首は5日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。
それによると同党首は
「ゆとり教育の見直しという声が上がっており、学校の土曜日授業を復活すべしという声が上がっている。それは教育の名を借りた子ども達の自主性を奪う行為である。学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、むしろボランティア等を通じて正しい教育を行う方が大事である」
と述べた。

さらに、
「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに身を投じることによって、日本全体が正しい行動が取れるようになると期待できる。そのことを市民にも分かり易く明らかにするためにも、土曜日という名称を変えて、「正しいことを行う日」という意味で正曜日とするのが良い」
と主張した。

同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、
もしこの法案が通れば、一週間が「月火水木金正日」となり、
カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだ。

e0064858_0341668.jpg

[PR]
by overdope | 2005-09-16 00:36 | 小ネタ