This blog is for all yarisugi people.    時には格調高く、いつもは品性のかけらもなく。
by overdope
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 韓 国 の 皆 様 の 犬 H K
カテゴリ
マスゴミ
またオオニシか!
極東3バカ+1
笑韓
呆韓
哀韓
殺韓
しお韓
多韓
Oink
法華
売国奴
小ネタ
その他
管理人
ココについて
Hall of Shame
号外
以前の記事
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
フォロー中のブログ
散歩道
諸葛川
虹の螺旋
ファビョリズム
韓国のホームページをのぞ...
アリエスの雑記帳
最新のトラックバック
野球選手 文相勲(ムン・..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
☆文部省推薦 「暴れる韓..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
イチローと一郎、そのほか
from アリエスの雑記帳(キ印良品)
朴三寿(ネット渾名です)..
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
やっぱりね(w
from とっちのブログ
偽物オリンピック
from 朱雀式
韓国・狂気のデモ ~まと..
from 朱雀式
竹島「領有」表現避ける、..
from 湘南のJOHN LENNON..
所詮私はミーハ-です。 ..
from 突撃一番 ★ 愛国ヴォラン..
ロ○テも所詮半島企業って..
from とっちのブログ
チベット状況4/19
from チベットnews
FREE TIBET   
from 中野 馨一が創る 外構、庭造..
このチベットの話は本当な..
from とっちのブログ
イ・ホソン 野球が流行っ..
from 今、何が流行ってるの?
イ・ホソン 野球は、サイコゥ
from ナニがあったかな?
朝日はいい加減に犯罪者の..
from とっちのブログ
ノムのせいで…
from ファビョリズム
日本の携帯電話が高い本当..
from とっちのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
3位決定戦の主審も買収ですか
e0064858_13191563.jpg
試合中に火病を発症した「口だけならバロン・ドールの」チョンス兄さん 今大会もノーゴールに終わり、海外再移籍の野望ははかなく散った


 酷い試合を見せられたものである。

 客観的に見て、一抹の強さも魅力も感じられない韓国のサッカー。 「ひと思いに殺してくれ」と哀願しているような崩壊寸前の韓国に引導を渡せなかった日本代表の体たらく。 試合がそういう展開になってくると、ひたすら凌辱に耐え忍んできた朝鮮民族のマゾヒスティックなDNAが呼び覚まされ、ゴール前に攻め込まれ、喜悦の声を上げてボールを跳ね返すたびに或る種の快楽すら感じるようになってくる。 ゴール前を固めた韓国の選手たちは次第に持ち前の民族的倒錯世界のなかで絶頂に登りつめていった。
 こうして書いてるだけでも、ああキモい。 とにかく韓国人がもっとも嘗糞力を発揮する、このような精神状況下に彼らを置いてしまうことになったあの四流主審のジャッジこそが試合の主導権を日本から奪う元凶だった。 ただ僕自身はこの主審の不可解な判定(それによって韓国は数的不利になり、監督とコーチまでもが退場処分になり、一見日本有利かと思われた)こそが、スタンドでブラッターと試合を見守っていたチョソモソジュソの指令によるものだったと考えている。
 2002年W杯であれだけの審判を買収し、FIFAの歴史に残る不正の数々を主導した悪の権化チョソモソジュンである。 AFCを意のままに操るなど朝嘗糞前に違いない。 得点力不足に苦しむ韓国が日本とマトモに戦っては勝ち目がない。 であれば、朝鮮民族が最も嘗糞力を発揮する極限状況を、自ら買収した審判によってつくり出すことを狙ったのだ。
 結果、チョソモソジュソの目論見はモロに当たり、韓国は日本のふがいなさも手伝って120分間耐え凌いだのである。 無論ひとつ間違えば歴史的大敗につながるリスキーな作戦ではあったが、前々日から用意周到に仕組まれた妨害工作によって、日本にも韓国にとどめを差す余力は残っていなかった。 すべてはチョソモソジュソの思い描いたシナリオ通りになった。

 いつものように試合中に火病を発症して汚いプレーに終始する韓国。 退場処分になった後もルールを無視してピッチに乱入し気合を注入し続けたホン・ミョンボ。 やはりこの国との試合は、後味の悪さ以外日本に何ももたらしはしない。 今回は仕方がないが、今後も極力韓国との試合は避けるべきだ。 日本代表にとって韓国との試合は億害あって一利なしである。
 退場者が出たこともあり、韓国は終始防戦一方となった。 ただそのことが、オシムのサッカーが標榜する人とボールが動くためのスペースを消し去った。 オーストラリア戦、サウジ戦と同じ展開である。 残念ながら今の日本にゴール前を固められた相手を崩しきるだけのクリエイティヴィティもポテンシャルもない。 加えて、チョソモソジュンの妨害工作によって蓄積された疲労が徐々に顔を出し、日本の選手たちの体力や判断能力を奪っていった。

 結果的には4位に終わった今回のアジアカップ。  ただひとつ言いたいは、オシムもジーコ同様いつまで日本の右サイドに工作員を置いておくのか?ということである。 こいつが日本の右サイドに居座り続ける限り、オシムジャパンに明日はない。
e0064858_13234121.jpg

[PR]
by overdope | 2007-07-30 13:25 | しお韓
また妨害工作ですか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_11311281.jpg
 クアラルンプール : AFCは月曜日、クアラルンプール市内のチーム指定ホテルの手配に不備があったことを認めた。これによりイラク選手団は、ホテルのロビーで数時間待たされるという事態となったものの、正式な抗議の申し立ては行わないとした。
 水曜日にブキィット・ジャリル国立競技場で行われる韓国との準々決勝に向けたイラクチームの準備は、宿泊手配の不備によって妨害されてしまった。その結果、選手のうち数名はバンコクからマレーシアの首都へチームが到着したあと数時間待たされ、午後8:30になってようやく部屋が用意された。
 そして彼らは午後9:00にトレーニングへ向け出発。ホテルへ戻ったのは夜中を過ぎ、午前1:30に夕食を摂った。

 「タイにいたとき、ベトナム戦(日曜日)の翌日にクアラルンプールへ移動してもチーム指定ホテルの部屋の空きがなく、別のホテルへ宿泊しなければならないため移動はその次の日にしてほしい、と言われた。」とイラク代表監督ヴィエイラ・ジョルバンは語った。
 「だからわれわれはタイにもう一日泊まることに同意し、月曜日に移動した。そして当然問題なく部屋へチェックインできると思っていたところ、ホテルについてから約6時間待たされることになった。」

 「私はこの大会をハイレベルなものとして考えていたので、このような不備は起きてはならないと思う。われわれは重要な大会で試合をするサッカーチームであって観光ツアーグループではないのだ。」(一部抜粋)

ソース : AFC、ヴィエイラ監督のコメントに答える【The AFC Asian Cup 2007 Official Website】          
http://www.afcasiancup.com/jp/tournament/mtindex.asp?aid=50472&cid=1377&mt=12046&amth=7&ayr=2007
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 25日の韓国戦を控え、イラクのビエイラ監督がアジア連盟の不手際に怒った。23日にバンコクからクアラルンプールへ移動。ホテルへ到着したが、ロビーで4時間も待たされた上、提供されたのは総勢31人に対して8部屋だったという。練習開始も遅れ、夕食は翌24日の午前1時半。ブラジル人指揮官は「南米選手権や欧州選手権と同格の大会ではあり得ないこと」と吐き捨てた。怒りは韓国にぶつけるしかなさそうだ。

ソース : 31人で8部屋??イラク怒った【Sponichi Annex】
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/07/25/08.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【ジャカルタ(インドネシア)26日】アジア杯準決勝・サウジアラビア戦(25日)で敗れた日本代表が、28日の3位決定戦・韓国戦を前にAFC(アジアサッカー連盟)の不手際によるドタバタ劇に巻き込まれた。AFCがジャカルタからパレンバンまでの航空券手配に失敗し、一時は決戦の地へたどり着かない危機的状況に見舞われた。アジアの洗礼とはいえ、あまりの事態にイビチャ・オシム監督(66)も激怒した。
 アジア杯3連覇の夢絶たれたオシム・ジャパンにさらなる試練が待っていた。05年8月7日の東アジア選手権以来の宿命の韓国戦2日前に、日本代表は前代未聞のドタバタ移動劇に巻き込まれた。
 「何て言えばいいんだ。選手でないあなた方も疲れたでしょ。それで分かるでしょ。これでまだ着いていない。明日も移動があるんですよ」午後10時50分、ジャカルタ空港に到着したオシム監督は怒りをまき散らした。
 まさかの準決勝敗退後、ハノイ市内の5つ星ホテルに到着したのが翌午前零時。しっかり休養して午後1時30分、23日間過ごしたハノイからクアラルンプール経由でジャカルタへ向かった。最速の便なら7時間弱で到着できたが、AFC側の不手際で9時間の大移動。そのまま、空港近くのホテルへと入った。
 だが、指揮官の激怒にはもっと深いワケがあった。宿敵との運命の決戦前日の日程が二転三転していたのだ。「完全にAFCの不手際。午前6時出発便を一時押さえていたのに、なぜか手放してしまった」日本代表関係者の話では、当初は27日午前6時便でジャカルタからパレンバンへ出発予定。現地で休息して、練習する予定が、大会の宿舎、移動を管理するAFCの大失態で、選手、スタッフの航空券が失効。練習時間も移動便も決まらない“迷子状態”に立たされた。
 代表スタッフがクアラルンプールでの乗り継ぎの待ち時間中に必死に代替便確保に奔走。確定までは至らなかったが、ハノイを出てから30時間以上後の27日夜現地入りし、競技場で練習後、公式記者会見に臨むというメドは何とか立った。傷心のチームには泣きっ面にハチの一日だった。

 死闘をくぐり抜けてきたイレブンの疲労はすでに限界寸前。「条件の違いで言えば、こちらが不利なのは間違いない」老将はメンバー変更を示唆するが、韓国戦は次回11年大会のシード権もかかる負けられない戦い。この日、インドネシアを襲ったマグニチュード6・9の地震級の打撃から、日本代表は立ち直ることができるのか。

ソース : 日本、足止めヘロヘロ!AFCの不手際で移動30時間【スポーツ報知】
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20070727-OHT1T00028.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 26日に約9時間かけてベトナム・ハノイからインドネシア・ジャカルタ入りした日本に、27日も災難が待っていた。ジャカルタで1泊し、午後7時半の最終便をようやく確保したが、出発が30分遅れ、パレンバンに到着したのが午後9時半。へとへとの日本代表を今度はホテルのトラブルが襲った。
 アジア連盟(AFC)が用意しているはずの部屋は数が足りず、ハノイでは1人部屋だった選手は全員2人部屋に。スタッフは、オシム監督が宿泊する予定だったスイートルームに11人が押し込まれる事態となった。さらにAFCが用意する水もなく、スーパーで大量に買い込んだ。最後の最後まで災難が続いた。

 選手は空港から試合場に直行し、午後10時すぎから深夜練習を敢行。26日に約5時間で移動を終え、日本がパレンバンに到着した時には公式練習を終えていた韓国とは対照的に、移動で疲れ、2日間ほとんど練習もできなかった日本。いら立つオシム監督が「こちらが不利になるのは間違いない」と吐き捨てた悪条件とも戦いながら、日本が勝負の日韓戦のピッチに立つ。

ソース : ホテルでも災難…スタッフ11人一室【Sponichi Annex】
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/07/28/02.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 韓国と対戦するチームだけが対戦直前に見舞われる妨害工作。 AFC内部のキムチ工作員はなかなか有能のようだ。
 ハノイから2日がかりの移動の果て、昨夜遅くにようやく現地入りした日本代表は現地時刻の午後10時20分頃から前日練習に汗を流した。
 おそらく現地スマトラ島のバレンバンにはキムチサポが大量に押しかけてきていることだろう。 日本代表の宿舎となっているホテルの部屋には「音攻」や無言電話といった更なる妨害工作が行われていることは間違いない。 そしてスタジアムではあの「テーハミング! ドドンガドンドン!」を連呼することだろう。 今から想像するだけでキモい。
 日本代表よ、逆境をを跳ね返して韓国を粉砕し、スマトラ島をキムチ軍団の最終処分地にしてくれたまえ。
[PR]
by overdope | 2007-07-28 11:00 | しお韓
キム・ジョンヒルwww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_3194667.jpg
1 :ちょーはにはにちゃんwφ ★:2007/07/26(木) 10:39:53 ID:???

 北朝鮮の核開発問題・6者会談の米国側首席代表である、クリストファー・ヒル米国国務省東アジア太平洋担当次官補の息子が、現代(ヒョンデ)自動車を購入して話題を呼んでいる。
 ヒル次官補の息子ネイソンは23日(現地時間)、父親のヒルと共に現代側の重役関係者の案内を受け、ワシントン近郊のアレキサンドリア現代自動車を直接訪問、アメリカ人の間で高い人気のシルバーの2007年型エラントラを購入した。

 現在、国防省に勤務していると伝えられたネイソンは、この日に自動車を購入した後、「新車を購入してとても嬉しく、非常に気に入っている」と大きな満足感を示した。
 これに先立ちヒル次官補は息子が新車の購入を決める際、「韓国の自動車が性能がとても良い」と、現代車の購入を勧めていた事が分かった。
 周辺では、ヒル次官補の息子が現代車を購入した事について、「最近まで韓国駐在米国大使を勤め、北朝鮮核廃棄6者会談の米国側首席代表に就いているヒル次官補の、特別な韓国愛が再び現れた」と言いながら、「韓国でのヒルの人気が高い理由が分かる」と語った。
 実際にヒル次官補は、ジョージ・ブッシュの行政府内で北朝鮮の核問題解決にとても積極的な姿を見せ、金正日国防委員長の立場を相対的によく理解しているという理由から、日本側の関係者から『キム・ジョンヒル』という皮肉を受けたりした。


ソース:韓国日報/ワシントン=連合ニュース(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/economy/200707/h2007072513195851370.htm
ソース : 【自動車】ヒル国務次官補の息子が現代・エラントラを購入~『父親の薦め』[07/26]【東亜N+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 いくらヨメが韓国人だからといって、息子を走る棺桶に押し込むとは、蛭はまるで自分の子供を鮮人の谷に突き落とすライオンのようだな。
 ヘタレ国務省主導では北朝鮮問題が何ら進展しないのは見ての通りである。 このままでは北にゴネるだけゴネられて、核放棄など絵に描いた餅の状態のうちに軽水炉型原発までタカられるのがオチだ。 それもこれも蛭がこのように韓国面に堕ちているからに他ならない。 いやむしろ蛭と韓国は今や一枚岩とさえ言える。
 それにしても蛭ジュニア、若いのに・・・。 遺伝ってレベルじゃねーそ。 キムチみたいな刺激物ばっかり母親に食わされてんだろう。 摂り過ぎは髪に良くないんだよ、唐辛子。 リーヴ21に、まずは電話だな。 親父はもう、だめだこりゃ。

2ちゃんねらーの反応を見る
[PR]
by overdope | 2007-07-27 03:21 | 笑韓
パラサイト・ニダー<丶`∀´>駆除完了
e0064858_1543350.jpg
 このステッカーを愛車に貼れば、オカマ掘られる確率は激減するだろうな。 だが断る。


 バンコクで友人が会社をやっている。 今から2年前、その会社に一人の韓国人が寄生した。 僕はこの韓国人がこの会社に寄生する前に、友人を交えて一度だけ3人で食事をしたことがある。 その時の模様についてはこのブログの最初のエントリーをご参照いただきたい。
 この韓国人は第一印象から最悪だった。 この食事の数日後、今度は友人と二人だけで食事をする機会があったので、僕はその時友人に「あの韓国人とはつきあわない方がいい。 ロクなことにならない。」ときっちり釘を刺しておいた。 この韓国人に、韓国人のデフォである反日スパイラルを見たからである。
 僕がこの時タイを訪問する前、友人は映画「戦場に架ける橋」で有名なクワイ川に行って、そこにあるカンチャナブリ戦争資料館で、日本兵の残虐行為の展示を見てヘコんだ、と言っていた。
 友人がそうした過去の歴史などにはまったく興味のない人間だと思っていた僕は、そんなところにわざわざ行ったのが不思議でならなかったが、後から思えば、たぶんそれはこの韓国人に連れて行かれたのだと考えた。 自虐史観に支配され、ただでさえ近代史にうとい日本人に最初にショックを与えて、その後の付き合いのなかで精神的な優位に立とうという、これも韓国人の常套手段である。
 そんな友人だから、僕が「あの残虐な日本兵の多くは徴用された朝鮮人だったのだよ」と言ってもにわかには信じまいと思い、その時はただ一言「いい経験したね」と言うにとどめた。

 話を戻す。 僕は去年の暮れにも友人の会社に顔を出したのだが、延べ1年以上その店に寄生し続け、一時は会社の役員にまで成り上がった韓国人の姿は消えていた。 一時期、友人の会社はそれまでの本業とは無関係の焼肉店の経営にも乗り出し、店では韓国焼酎を振舞うようにさえなっており、正直僕はこの友人と今後もつきあっていくか真剣に悩んでいた矢先の事だった。
 僕は友人に「あいつはどうした?」と訊いてみた。 すると友人は「もういないよ。」と言う。 それ以上は話したくない。 表情がそう語っていた。 僕から釘を刺されていたにも関わらず、その韓国人を1年以上雇っていたことに後ろめたさを感じていたのかも知れない。
 今年の3月に行った時にも僕は何も訊かなかった。 だが、今回はさすがに僕もじれて、ついつい友人に「何があったの?」と訊いてしまった。 友人は具体的には語らなかったが、その韓国人絡みで多くのトラブルに見舞われたことをしぶしぶ打ち明けた。
 友人は僕のみならず、その韓国人と直接接した多くの在タイ邦人からも同様の忠告を受け続けた挙げ句、昨年秋に韓国人を解雇するに至ったのであった。
 今回の事は、生来オープンな性格の友人が、タイで仕事をしていくなかでパートナーを持つ必要に迫られ、反日韓国人の異常性という、ここを読んで下さっている方なら誰しもがご存知のことを認識せぬまま、採用を即断してしまった事に端を発している。 この韓国人は、友人が前の仕事のパートナーと別れた直後の「空席」をめざとく見つけ、土足で上がりこんできてそのまま居ついてしまったわけだが、そのやり口は戦後のドサクサに紛れて戦勝国民ヅラし、駅前の一等地を不法占拠した朝鮮玉入れ屋そのものである。

 この際バンコクで働くすべての日本人に忠告しておく。 (ウリナラ?)ハーレーに乗る朴某というキムチ太りでガタイのいいメガネの韓国人には気をつけるべし。 こいつはこのハーレーで38度線を越えて北朝鮮まで越境したなどとうそぶく、自称テコンドーの有段者である。 日本では東北新社で不法就労していたようだが、もちろん真偽は不明。 日本人を見つけては寄生して搾取する典型的な超賤人である。
 バンコクにはこうした怪しい超賤人が数多く漂流し、日本でそうしているのと同じように閉鎖的なコミュニティーを形成してキムチ臭い息を吐き続けている。 連中はタイ人を人間以下のように見下し、自分たちの意のままにならない日本人には敵意を隠さない。

 今友人は一緒に働いているタイ人スタッフを仕事のパートナーにするために育てている。 てきぱきと仕事をこなす好青年だ。 僕は、寄生虫を自ら駆除した友人に、今なら「クワイ川の真実」を話すことができると思っている。
[PR]
by overdope | 2007-07-25 15:04 | 殺韓
ゾンビ・ウェーブwww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_2385459.jpg
1 :蚯蚓φ ★:2007/07/23(月) 00:31:15 ID:???

「韓流というものは存在したことがない。」

 アメリカ芸能雑誌‘ハリウッドレポート’と‘ビルボード’の記者であるマーク・ラッセルは韓流を‘ゾンビ・ウェーブ’と名付けた。最近の韓流は‘もう死んだ’と表現さえできない、最初から生きていた時もない虚像というのだ。
 彼は慶煕大と米ペンシルバニア大が27日、慶煕大で共同主催する‘韓流の日’シンポジウムで「ゾンビ・ウェーブ~すでに死んだものを殺すことはできない」を発表する予定だ。
 22日、あらかじめ配布された発表文によれば、ラッセル記者は最近の韓流が「短期間の流行、幼稚な民族主義、劣悪な財政支援」など否定的含意がもっと多く見えると言った。彼は映画、ドラマ、音楽など韓国の大衆文化が過去10年間、アメリカを含めた西欧圏でただの一度も注目を受けたことがない、と言い切った。また、一部の歌手やドラマのアジア地域での成功は、韓国だけが持った何か特別で独特のもののためではなく「大衆文化の世界化の流れに韓国が素早く適応した結果であるだけ」と断言した。
 彼は韓国大衆文化の中で、かろうじて西欧の気を引いたのは映画だけだったと述べた。しかし、それも映画内容自体よりは「製作コストの5倍以上儲けた映画」式で紹介されるだけだ。映画「シュリ」の大成功とイ・チャンドン、キム・キドク監督などの相次ぐ国際映画祭受賞は、国際社会で韓国映画の名声を高めたが、韓国音楽やドラマそのもので西欧メディアの激讃を受けた場合はただの一回もないと皮肉った。
 韓国が代表的韓流歌手にあげるピ(Rain)やBoAの場合「アジアファンの心を捕らえるかは分からないが、北米人たちに印象を与えるにはちょっと軽くて足りない音楽」に聞こえて北米・ヨーロッパ進出は計画に止めるのが大部分だと彼は強調した。ドラマも同じだ。彼はドラマ‘CSI’や‘ソプラノ’などに慣れた西欧人たちに、別れた双子や死んで行く昔の恋人の話はとても有り勝ちな素材だし、むしろ韓国テレビのパロディであるMadTVの‘態度’がもっと大きな人気を呼んだと言った。
 彼は韓国大衆文化がアジアで大きな人気を呼んだことは徐々に活性化している地域間の交流で、韓国芸能事業が先に収益概念に目覚めたからであり、タイとベトナムなどが韓国の成功戦略を競争的に取り入れていると分析した。「韓国に本来特別なものがあると勘違いしたら、非常にがっかりするようになるだろう」と言いながら「成長と発展のない者は、貧しくて熱望が大きい相手に押されて消える危険にあうだろう」と警告した。


ソン・ミンソプ記者

ソース:世界日報(韓国語)“韓流は最初からなかった”
http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1052&PCode=0007&DataID=200707221503000063
ソース : 【韓流】 「韓流は最初から存在しない。ゾンビ・ウェーブだ」米芸能記者、「韓流の日」シンポで指摘[07/22]【東亜N+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ツッコミどころがまったくない記事ですな(笑)。
 まあ韓流なんていうものは犬HKと電痛の完全な捏造なのだが、日本人はどうしても武士の情けが邪魔するのか、ここまで正論でメッタ斬りする文化は持ち合わせていない。 むしろ、今や在日ババアとごく一部のカルトだけが熱狂するこの隣国の反日タレントや歌手、ビビンパ・ソープオペラを冷ややかに眺めているといった状況だろう。 それにしても「死に体」の韓流をゾンビ・ウェーブとはよく言ったものだ。 
 このマーク・ラッセル記者、記事によれば韓国の慶煕大にてシンポジウムに出るそうだが、命だけは粗末にしないようくれぐれもお願いしたいものである。

2ちゃんねらーの反応を見る
[PR]
by overdope | 2007-07-23 23:08 | 笑韓
帰国報告
 無事出張より戻りました。 夏期休暇中、多くのコメントを頂戴したこと、更新もされていないページに多くの方にご来訪いただきましたこと、この場を借りて改めて御礼申し上げます。
 日頃東京にいる時は否が応にも特亜ネタにどっぷり浸かりっ放しの管理人にとって、時折訪れる出張はそうした日々の垢を洗い落とすための良い機会でもあったりします。
 ところで、コメントをくださった方の中に、管理人がこの夏季休暇をハノイで代表の応援に費やしていたと思っていた方がおられましたが、前のエントリーでも書きましたように管理人はアジアカップに参戦しておりません。 少し前に小欄に書きましたようにバンコクに行っておりました。
 バンコクはアジアカップで盛り上がっており、スタジアム近くの路上にはアジアカップのサインボード、大会のオフィシャルスポンサーの企業のオフィスやチケット・エージェンシーなどにはアジアカップのポスターが貼られていました。 ところがこのポスター、大会よりもかなり前につくられたものらしく(大会のオフィシャルサイトで似たような画像を見つけたが、ここでは茸が最前列で、朴店長の影も形もない)、最前列には今大会をケガで欠場している朴店長の姿が。 しかも前回王者である日本代表の茸やケーヒルや有田カリミを差し置いて。
 AFC(アジアサッカー連盟)のプレスやマーケティング部門にもかなりキムチ臭そうなのが浸透しているということか。
e0064858_0472154.jpg

 ところで茸、江原啓之に「背中に八咫烏(ヤタガラス)が見える」と言われたらしいね(笑)。 同じく和田アキ子が江原に「補助霊としてレイ・チャールズさんが憑いてます」と言われた時と同じぐらいワロタw
 今日の試合は八咫烏パワーでオーストラリアを粉砕よろしく。
[PR]
by overdope | 2007-07-21 00:48 | しお韓
夏季休暇のお知らせ
e0064858_3211969.jpg
 本日より海外出張のため10日間ほど更新をお休みさせていただきます。 決してアジアカップを観に行ってゴール裏で断幕張るわけではありませんのでご理解下さい。
[PR]
by overdope | 2007-07-10 02:58 | その他
嗚呼、かくも美しき同胞愛
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_2245995.jpg
1 :杏仁φ ★:2007/07/03(火) 07:41:02 ID:???0 ?2BP(561)

●9・17HERO’Sでヌルヌル秋山復帰も (スポーツ報知)

 昨年のHERO’Sライトヘビー級王者で無期限出場停止中の秋山成勲(31)=フリー=が、9月17日のHERO’S(横浜アリーナ)で復帰する可能性が出てきた。2日、HERO’Sミドル級トーナメント開幕戦(7月16日・横浜アリーナ)のカード発表会見の席上で前田日明スーパーバイザー(48)が「もう(復帰の)チャンスを与えても良いのではないか」と発言。FEGの谷川貞治代表取締役(45)も同調した。
 昨年大みそかの「ヌルヌル事件」から半年。全国の格闘技ファンを敵に回した秋山が復帰する。前田氏が口火を切った。「このまま終わらせるのは惜しい選手。秋山一人に責任を押しつけるのもどうかと思う」

 前田氏は事件後も、何度も電話で本人と会話をしている。「練習はしているようだが(集中できずに)けがしちゃったりしている。反省している人間をこれでもか、と攻めるのはどうかと思う」とかばった。秋山の離脱で今年はライトヘビー級のトーナメントが組めないという興行的マイナス面もある。谷川氏も「個人的には(7月に)トーナメント1回戦で柴田と当てたかったし、田村(潔司)とやってもよいと思った。ただし桜庭選手の気持ちも大事。ファンやスポンサーの理解が得られれば復帰させたい」と話した。
 再起が決まれば、ライトヘビー級トーナメント開幕戦を9月に決行する可能性もある。その場合は決勝トーナメントを大みそか恒例の「Dynamite!」で開催することになりそうだ。

◆秋山クリーム塗布事件 06年大みそかの桜庭和志戦でTKO勝ちしたが、桜庭が「秋山の体が滑る」と猛抗議。後日、主催者が調査したところ、秋山が全身にスキンクリームを塗っていたことが判明。1月11日に無効試合とされ、秋山はファイトマネー(推定1000~3000万円)の全額を没収された。本人は同日の謝罪会見で、故意でないことを強調したが、17日に無期限出場停止の追加処分が下された。

http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/fight/news/20070703-OHT1T00099.htm

●前田日明SVが秋山成勲の復帰について「年内にはチャンスを与えたい」 (GBR)

 7月2日(月)都内・会見場にて、7月16日(月・祝)神奈川・横浜アリーナで開催されるTBS主催『OLYMPIA HERO’S 2007 開幕戦 ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦』の記者会見が行われ、会見に出席した前田日明HERO'Sスーパーバイザー(以下、SV)が、無期限出場停止処分中の秋山成勲についてコメントした。
 ライトヘビー級トーナメントの開催見送りにあたり「秋山と桜庭の出場が難しいということが一番大きな問題でした」と説明した前田SV。その上で「秋山の復帰をどうするかという話があります」と前置きした上で、秋山の復帰について以下のように話す。
 「去年の大晦日に秋山がああいう試合をして、本人がどんな処分でも受けるということで無期限停止処分になっています。あの試合の後にはネット上などで多くの抗議があって中には悪質なものもありました。ファンの方々には秋山がどんな処分でも受けるという中で、無期限停止処分となり、それでもジュクジュクと何か言うのはどうかなと思ってもらいたい。秋山は順調に強くなっていて、このまま終わらせるには惜しい選手。暖かく見守ることも考えて欲しい。もうそろそろいいんじゃないでしょうか」(前田SV)
 また会見中に記者から秋山の復帰について質問を受けた前田SVは「社会的制裁を受けたと思うし、個人的にも色々あったと聞いてます。心配して何度か電話したんですが、色んな意味で苦しんでいるのが分かります。彼自身、反省や認識もある。
 HERO'S自体が見切り発車でスタートした部分があって、柔道衣が入場コスチュームなのか試合コスチュームなのかが明確ではなかった。もし試合コスチュームであれば、リングに上がった時点で脱ぐのはストップしていれば終わりの話。済んでしまったことを言ってもしょうがないけれど、主催者サイドとしても反省しなければいけない点はあった。そういった部分もあって差し引きを考えると、7月大会への出場は無理にしても、年内には国内・もしくは海外でチャンスを与えてやってもいいかなと思います」
と語っている。

http://gbring.com/sokuho/news/2007_07/0702_heros_05.htm

ソース : 【格闘技】秋山成勲、9月HERO'Sで復帰も…前田日明氏「もうそろそろいいんじゃないでしょうか」★2【芸スポ+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 美しい同胞愛ですな。
 ただ、記事の通りだとヌル山の復帰はまず考えられない。 在日企業以外のスポンサーはいまだヌルにドン引きだし、何よりファンの理解など得られるなずもない。 無期限出場停止が聞いて呆れる。 試合後骨折?していたと主張するヌルにとって、それは単なるリハビリ期間、休養に過ぎない。
 ファンがヌル山の出場を許すのは、政界を引退した大仁田を対戦相手に「ローション&メリケンサックOK+電流爆破デスマッチ」。 或いは、リング全体に寄生虫キムチを漬け込み、その中で行うデスマッチがいいだろう。
 途中で観客席から鳥の死骸や犬の生首、八つ裂きにされた豚などが放り込まれる。 これは言うまでもなく韓国での数々のデモの犠牲になってきた罪なき動物たちの鎮魂の儀式である。 朝鮮人に喰わすためのものではない。
 ラウンドのインターバルにはホンタクの差し入れつき。 ヌルのセコンドには活貧(ファルビン)団の団長についてもらう。 当然試合途中にはたまりかねてガチ童貞の前田SVも乱入。 相手はランディ・キムwかユン・ドンシクかチェ・ホンタクの誰か。 普通の人にはこの世の地獄のようなリング上だが、朝鮮人にとっては天国に一番近い場所に違いないだろうから。

2ちゃんねらーの反応を見る
[PR]
by overdope | 2007-07-09 02:33 | 多韓
人類の英知の勝利
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_335168.jpg
1 : 大道芸人(東京都):2007/07/05(木) 20:01:22 ID:sO0O2WH20 ?PLT(15130) ポイント特典

 江原道の平昌(ピョンチャン)がロシアのソチに敗れて2014年冬期オリンピック誘致に失敗したが、同じアジア大陸の日本は、むしろソチを歓迎する様子を見せた。
 日本が推進中の2016年夏期オリンピック誘致には、アジア地域の平昌よりもヨーロッパ地域のソチでの冬季五輪開催が有利だからだ。
 共同通信は5日の東京発の記事で、東京オリンピック誘致委員会関係者らが「オリンピック開催は『大陸別循環』の慣行があるため、平昌よりもソチになった方が東京の夏期オリンピック誘致には有利だ」と述べたと伝えた。
 東京オリンピックの誘致委員会委員長を兼ねる石原東京都知事も、「ソチに心からおめでとうと言いたい」と言及した。
 韓国の江原道平昌が2回連続で冬期オリンピック誘致に失敗した衝撃からまだ脱せていない状況で、早くも自国の利益のためには隣国は眼中にも無いような発言を躊躇しないのが日本だ。

▽ソース:ノーカットニュース(韓国語)(2007/07/05 08:05)
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=557859

ソース : <ヽ`Д´>憎たらしい日本、韓国の冬季五輪誘致失敗は日本のせいニダ!【N速】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 冒頭の画像を見た時は、「またウリナラ名物追軍売春婦の抗議デモか」と一瞬思った(笑)。 画ヅラがまったく同じだし。 まあ韓国の「泣き女」なんてみんな同じプロダクションから時給5000ヲンぐらいで派遣されてんだろうけど。
 だいたい2回続けて決戦投票で落選するなんて聞いたことがない。 韓国が国際社会から疎外されていることの証といえる。 もはや韓国が勝つには国技のネット投票に切り替えてもらうしかないだろう。
 何だかんだ言っても、やはりIOCはソウル五輪での失敗を繰り返したくないのだろう。 それと同時に2002年のウリナラ杯の悪夢の記憶も手伝って、最後の最後でこの国に五輪開催を委ねることを思いとどまったのだろう。 決選投票は4票差の僅差だったが、僕はこの4票に人類の偉大なる英知を見た思いだ。
 ただ、今回の招致についてはだいぶ前から韓国人がホルホルしてたように、「平昌(ピョンチャン)優勢」だったはず。 それを覆したのはロシアと韓国の国力の差と、それぞれ大統領が乗り込んでまで行われたトップセールスの差だろう。
e0064858_3385319.jpg
e0064858_3391626.jpg
 閣下は関係ないんですが、なんかこれシリーズものみたいなんで・・・。
e0064858_3431371.jpg

 それにしても、落選したら日本のせいにしてくるのは想定の範囲内だが、相変わらず下賤な記事だな。 なんだよ「同じアジア大陸」って? (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル ほんとキモいです。 勘弁して下さい。 寄って来ないで下さい。 それから改めて言っておくが、日本は元々韓国など眼中にない。 ただ笑いの対象として見ているだけだ。 個人的には自国の利益のためのみならず、世界中の利益のために地球上から韓国を消し去るべきと考える。

プーチンプリンと管理人の本音
[PR]
by overdope | 2007-07-06 03:40 | 笑韓
マジでウザいんですが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0064858_13113643.jpg
1 :蚯蚓φ ★:2007/07/02(月) 20:51:52 ID:???

(記者注:今年のコンクールで日本の神尾真由子(バイオリン)が優勝。韓国のイム・ドンヒョク(ピアノ)は4位だった)

 チャイコフスキー国際コンクールは1990年代以後、失われた昔の名声を取り戻すことができるだろうか。

 チャイコフスキー国際コンクールが初めて開かれたのは1958年。4年に一度開かれるチャイコフスキー国際コンクールは当初の予定通りなら去年6月に開かれなければならなかった。しかし、由緒あるコンクール場所であるモスクワ・チャイコフスキー音楽院ボリショイホールがリノベーション(改築)のため、門を閉めて1年後に持ち越された(もちろん結局、リノベーションも持ち越された)。次の大会は4年後の2011年に開かれる予定だ。
 これまでチャイコフスキー国際コンクールは「クラシック音楽のオリンピック」と呼ばれた。ピアノ、バイオリン、チェロ、声楽など主要部門をすべてカバーしているうえオリンピックのように4年に一度開かれるからだ。しかし、あいにくやはり4年に一度開かれるワールドカップサッカーとかみ合って行事進行に困難を経験した。そのため、音楽院リノベーションのため一年順延されたことが、かえってよかったという話もある。
 チャイコフスキー国際コンクールに入賞さえすれば国際的な演奏者として頭角を現わす時代があった。冷戦時代クレムリン政府はロシア出身者が損害をこうむっても実力のある外国演奏者たちにメダルを与えることを当たり前だと思っていた。ピアノ部門だけ見ても第一回大会で優勝を占めたヴァン・クライバーンはアメリカで英雄扱いを受けた。日本出身の内田光子は1966年ピアノ部門共同2位(記者注:1966年のピアノ2位はミッシャ・ディヒター(米)、内田光子は1966年のミュンヘン国際コンクールで第3位)、74年鄭明勳(チョン・ミュンフン)さんはピアノ部門共同2位を占めた。(中略)
 チャイコフスキーの名声が深刻に失墜したのは1990年第9回の時からだ。ペレストロイカの渦中に開かれたこの大会で、参加者達は宿泊問題のため主催側に多くの不満を表明した。それまで、それなりに公正に進行されて来た審査も偏向問題に巻き込まれた。ロシア人、特にチャイコフスキー音楽院出身者が有利になるように審査するという非難もおきた。ロシア出身の審査委員が同僚教授の弟子に高い点数を与えたという話も出回った。
 最近には、ヤマハピアノ、トヨタ自動車など日本企業がコンクールのメインスポンサーになると日本出身の演奏者に気を使っている、という話も聞こえる。偶然の一致なのか分からないが、2002年大会ではピアノ部門、1990年と今年の大会ではバイオリン部門、1998年女声声楽部門で日本出身がそれぞれ1位に入賞した。
 ロシアが最近、チャイコフスキー国際コンクールの名声を回復するためにどれくらい努力しているかは今年4月他界したチェロ演奏家ロストロポービッチに第13回コンクールの会長を任せたことだけ見ても分かる。しかし音楽界では実際にブリュッセルのエリザベート王妃国際音楽コンクールに入賞することをもっと高く評価する雰囲気だ。チャイコフスキーはひととき世界最高権威を認められたが、今はそうではないというのことだ。昔の名声を取り戻すために、努力しているがまだ充分でないという 指摘だ。
 ピアニスト、イム・ドンヒョク(23)は今回の大会で1位なしの共同4位に入賞した。2001年ロン=ティボー国際コンクール優勝、2003年エリザベート王妃国際音楽コンクール3位入賞、2005年ショパン国際ピアノコンクール共同3位入賞に続き、初めて3位圏外になった。

イ・チャンジク=音楽専門記者

ソース:中央日報(韓国語)チャイコフスキー国際コンクールの褪せた名声
http://news.joins.com/article/aid/2007/07/01/2947631.html
関連記事:圧勝 神尾さんに称賛 「チャイコフスキー」 金メダル授与
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007070102028627.html

ソース : 【芸能】 チャイコフスキー国際コンクールの褪せた名声~日本企業がスポンサーになって日本人が有利に★2[07/01]【東亜N+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ああウゼえ。

 この記事を読んで、一刻も早くこの民辱を一人残らずまとめて大気圏外に放出したいと思ったのは僕だけではないだろう。
 国際的なコンペティションで日本人が優勝したりするたびに癇国から条件反射のように飛び出すこの種の言説。 東亜をヲチしている方ならもう見飽きただろうが、常に粘り強く自らの妬み、僻み、嫉みと民辱的劣等感を大爆発させながら日本に喰らいついてくる癇国人、国際社会に不要な地球の癌をそろそろ除去すべきだろう。
 コマーシャリズムが台頭する現代、あらゆる国際的なイベントに民間の多国籍企業がスポンサーとしてつくことはもはや必須条件であり、企業側にとっては、利益追求のみならずその分野に注力しているという企業姿勢をアピールすることで中長期的にファン層を獲得していこうという狙いもある。
 一般論として、もし日本企業ばかりのスポンサーがついた国際的なコンペティションで毎回日本人ばかりが好成績をおさめていたら、スポンサーシップとして見れば逆効果以外の何物でもない。 日本人が優勝したからといって、それを日本のスポンサーに直結するこの論理は癇国特有のサイコ思考、ストーキング国家ならではといえる。
 どう見てもクラッシックよりポンチャックの方がお似合いなこの民辱。 もし何かの間違いで優勝でもしていたら、「チャイコフスキー・コンクールは世界最高権威」とか「チャイコフスキーはウリナラ起源」とか「イム・ドンヒョク優勝の陰にキムチあり」とか「世界を震わせたウリ民辱の音楽性」とか言い出してたに違いない。
 今回も「四強神話」にとどまった癇国人。 本当は4位の実力すらないものの、最下位とかにするとギャーギャーうるさいし、謝罪・賠償要求にF5攻撃されるのも嫌。 かといって賞を与えるなどとんでもない。 そこで国際的に選ばれた「癇国人の定位置」が4位である。 癇国人は「4位」とされた時、それが実際は最下位だと知るべきだろう。 5位以下なら正当な評価と考えてよい。
 それはさておき、もうこうした音楽コンクールやミスコン、オリンピックやワールドカップなどのスポーツイベントなど、ありとあらゆる国際的なコンペティションから癇国人は排除していいのではないだろうか。 この民辱の存在は、コンペティションの質を貶め、愚弄し、やがては法則発動にともない劣化させるだけだ。

2ちゃんねらーの反応を見る
[PR]
by overdope | 2007-07-04 13:01 | 呆韓